河田 直也Photo

河田 直也アナウンサーのブログ

おもしろきこともなき世をおもしろく

60日間世界一周

更新:2011年7月13日
世界一周の旅に出ることになりました。
そうです、昨年西アナが世界一周した企画の第二弾です。
昨年同様、僕はどこに行くのか全く知らされず60日間世界の国々を巡り、
毎日ちちんぷいぷいの中で中継やVTRでその模様をお伝えします。

この企画に先駆けて11日(月)のちちんぷいぷいで
今年世界一周の旅に出るのは河田ですという発表がありました。
スタジオ進行は西アナで、巨大なくす玉が用意され
「このくす玉を割ると今回旅をする人がわかります!」という展開。
(スタジオ出演者はまだ誰が行くのか知らない状態です)

そのころ僕はその巨大くす玉の中でスタンバイ。
くす玉の中には一本のロープが上から吊るされていて
僕はそれに足をひっかけ両手でつかまっている状態です。
西さんがひもを引っ張りくす玉が割れると
僕がしがみついているロープがフロアに敷かれたマットの上
数センチというぎりぎりの高さまで一気に伸び、
僕の体も一緒に下までストンと下り
かっこよく着地するという計算です。
(意味わかります??)

当たり前ですがくす玉の中は真っ暗で、蒸し暑くて、
しかもかなり体を小さく丸めた体勢でロープにしがみついているので
かなりしんどいんです。

さらにスタジオ出演者の皆さんの声が聞こえてきて…
「くす玉割れて中から人が落ちてきたらおもしろいのに〜!」
「旅人ってまさかの大月くんと違うのん!?」
「え!?ハナウンサー?」
思わず笑ってしまいそうになりました。

そうこうしているうちに、ついにその時がやってきました!
西さんの掛け声とともにくす玉がパカッ!と開き
真っ暗だったくす玉の下の方からまぶしい光が差し込みます。
ロープが一気に下までさがるはず!
…だったんですが、
ロープはそのままで、
僕の体も小さく折りたたんだ下半身が
割れたくす玉から見えている状態。
「あれ?おかしいな?」と下を見た瞬間
ロープが一気に下がり完全に体勢を崩し僕は
腰のあたりからドサッっと落ちでしまったんです!
これは完全に想定外!

この光景を見ていたスタッフの一人は
まるで卵が孵化してヒナがポトッと落ちてきたみたいだったと
後からおしえてくれました。

リハーサルでは2回やって2回とも成功したのに
本番では予定通りいかない…
やはり放送って難しい!
そして、しょっぱなからこんな感じで
僕の60日間世界一周はどうなってしまうのか
自分でもちょっと先行き不安になりましたが、
旅をしていればきっと想定外のこともたくさん起こるんでしょうね。
そんな時はその不測の事態を楽しもう!と思ってます。
そんな余裕あるかわかりませんが…(^^;)

出発は25日月曜日です。
お時間ある方は是非ごらんください。


バックナンバー

2017年
2015年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

河田 直也Photo
名前:河田 直也
生年月日:1974年4月23日
入社年:1999年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:立命館大学
趣味:フットサル、ゴルフ、歴史小説、アクアリウム
何でもひとこと:入社16年目。まだまだチャレンジ精神を忘れず、体当たりでがんばります!!

担当番組