河田 直也Photo

河田 直也アナウンサーのブログ

おもしろきこともなき世をおもしろく

更新:2010年9月27日
なんでなんでしょう?
ちちんぷいぷいで僕が担当するコーナーって長続きしないんです。

「家電ライダー」「河田電器」「女心をつかみたい!」
「素敵そうなもの研究所」「Let's 肉体改造」「自然からの贈り物」
「河田直也の手をつなごっ!」「ご麺くださーい」…

これで全部じゃないですが
振り返ると本当にいろんなコーナーやらせてもらいました。
まぁ、長く続けばいいってもんでもないしね〜!
(↑いいわけ)

そして今年1月から担当している「河田直也のレシピ王」、
やっぱり終了することになりました。
いままでいろんなレシピを送ってくださった皆さん
本当にありがとうございました!

で、ありがたいことにまた新しいコーナーが始まるんですが
このコーナーに関してプロデューサーから一言
「がんばって歩きつづけて」

「がんばってリポートして」とか「取材して」とかならわかるんですが
「歩きつづけて」って!?



…先日この新コーナーの初回ロケに行ってきたんですが
なるほど本当に歩き続けるロケでした。

今のように車や電車といった交通手段がなかった時代、
人々は当たり前のように歩いて目的地まで行かなければなりませんでした。
それを実際に体験して、その大変さであったり、
歩いて初めて感じること、発見したことを
お伝えしようというコーナーなんです。

初回は伊勢神宮から那智大社の約192.5キロの
熊野古道伊勢路を数回にわけて進みます。

昔の人が熊野詣をしたように
日の出にスタートし日の入りまで歩き続けます。
江戸時代の健脚は一日に40キロ〜50キロ歩いたそうなので
それを目標に設定しました。
「そんなん無茶ですって!!!」って言ったんですが
くつがえりませんでした。

そして一人で歩くのも寂しいだろうということで
相方として、ぷいぷいではいつの間にかお馴染みになりつつある
くっすん(U.K)が歩きます。


テレビのコーナーとしては今までにおそらくなかったスタイルですし、
個人的にそんな距離歩いたことないので
不安だらけではあるのですが一生懸命歩いてみます。

僕にとって初の長寿コーナーになるのか?
それとも恒例の短命コーナーになるのか?
どうなるのか全くわかりませんが応援してください!

バックナンバー

2017年
2015年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

河田 直也Photo
名前:河田 直也
生年月日:1974年4月23日
入社年:1999年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:立命館大学
趣味:フットサル、ゴルフ、歴史小説、アクアリウム
何でもひとこと:入社16年目。まだまだチャレンジ精神を忘れず、体当たりでがんばります!!

担当番組