河田 直也Photo

河田 直也アナウンサーのブログ

おもしろきこともなき世をおもしろく

更新:2002年2月26日
いやぁ〜、HPの更新をずいぶん長い間さぼっていまいました…。これからはもうちょっとマメに更新します。ごめんなさい。

さて、先週の中継では冬季オリンピックの公式種目で「氷上のチェス」とよばれる、あるスポーツを紹介しました。皆さん何だかわかりますか!?そうです!「カーリング」なんです!ソルトレークオリンピックも真っ最中ということで、最近テレビでよく見かけるこのカーリング。一見とてもシンプルで簡単そうな競技だなと思っていたんですが、実際に挑戦してみてビックリ!かなりハードで、チームワークを必要とする難しいスポーツなんですよ。

カーリングに挑戦
形はなかなか様になってるでしょ!
何がそんなに難しいかというと、氷の上を滑らせるストーン(石)、規定では20kg未満のもの使うということなのですが、これがむちゃくちゃ重たいんですよ!持ち上げようとして腰痛が悪化してしまいました。そしてストーンを氷の上で滑らすときに、自分も一緒に滑らなければいけないんですが、この時バランスを保つのが大変!何度も尻もちついてアザができてしまいました。

しかし、カーリングの最大の魅力は緻密な戦略に基づいて2手も3手も先を読まなければいけない頭を使うスポーツだというところだと思いました。「氷上のチェス」と呼ばれるのもうなずけます。思った所にストーンをピタッと止め、作戦通りにゲームが進んだときの興奮は氷の上に立って体験しないと味わえません!(当然、僕は思い通りにできたことは1度もありませんが…)そして日本では競技人口がおよそ4000人と少なく、オリンピックに選手として出場できる可能性が比較的高いスポーツだということです。皆さんも4年後のトリノオリンピックを目指して始めてみませんか!?

バックナンバー

2017年
2015年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

河田 直也Photo
名前:河田 直也
生年月日:1974年4月23日
入社年:1999年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:立命館大学
趣味:フットサル、ゴルフ、歴史小説、アクアリウム
何でもひとこと:入社16年目。まだまだチャレンジ精神を忘れず、体当たりでがんばります!!

担当番組