西 靖Photo

西 靖アナウンサーのブログ

撮ってみたんですが見ていただいていいですか

更新:2011年7月21日
奈良に行ったときは
よく「とうたりんぐ」に立ち寄ります。
奈良町にあるとってもとっても小さなお店です。
店主の小水とうたさんは、もともと映画の撮影現場で
出演者やスタッフの食事を提供するケータリングの仕事をしていた人。
弁当やパンではなく、温かくておいしい大鍋料理を
ハードな現場で働く人たちに用意する彼は、
多くの俳優さんや監督から頼りにされる存在です。
しかも男前。

RICOH GR Digital3

そんなとうたさんが、いまやカンヌ常連の映画監督、
河瀬直美さんに請われて、河瀬作品「朱花(はねづ)の月」に
俳優として、しかも主演として出演。
さらにそのご縁で東京から奈良に移り住み、
初めての自分の店を持ったのが「とうたりんぐ」
実は彼と私は同い年。
数年前にインタビューさせてもらって知り合ったのだけど、
なんか、気が合うというか、波長が合うというか。
ここのカレー、おいしいですよ。

更新:2011年7月15日
北海道の写真の続きです。
湖から移動して今度は川。

5Dmark2/EF135F2L

川幅、水量、緑の豊かさ、どれをとっても本州とは違う。
ヒグマをはじめ、エゾシカなど動物の密度も濃い。
写っているのは釣り友達の山ちゃん。

5Dmark2/EF135F2L

彼は50をいくつか過ぎたころに仕事を辞め、
車で寝ながら日本を南から北へ釣り歩き始めた、
ほとんど生きた伝説のような人。
釣りが上手いのはもちろんだけれど、
世捨て人のようなイメージとはほど遠い、
とても人懐っこい素敵な人物。
人生を釣りに捧げながら、寂しさと人恋しさと、
情熱と不安を抱えながら生きる、
とても人間臭いナイスガイ。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

そんな彼が案内してくれた川で私が釣った会心の魚。
山ちゃんは我が事のように「やったな!」と喜んでくれた。

更新:2011年7月14日
この時期、北海道の朝はものすごく早い。
日本の北の端、東の端なのだから当たり前なのだけど、
午前3時くらいには明るくなる。
同宿したある釣り人が
「薄暗いくらいの早朝って、よく釣れるよ」
と仰った。
釣り人は、よく釣れるという言葉にめっぽう弱い。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

そんなわけで2時半に起きて湖に立ち込んでみた。
湖面には霧。水平線も見えないくらい。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

その湖面に毛針を結んだラインを浮かべて、
魚がそれに食いつくのを待つ。
眠気と灰色一色の光景とで、自分が何をしているのか
ちょっと前後不覚に陥るような、不思議な時間だった。

更新:2011年7月13日
早めの夏休みを頂いて過ごした北海道。
この時期には釣り仲間が集まる。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

湖ではこんな姿が。
水面に毛針を浮かべて、ニジマスやアメマスを狙う。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

上手くうけばこんな幸運が。
「いやあ、そんなに大きくないよ」
と言いながら魚とやり取りする釣り人。
やっぱり口元が緩んでいる。

5Dmark2/Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50

北海道に生息するイワナの仲間、アメマス。
あれ?オレ、釣られちゃったの?というまん丸な目。

続きは次回。



プロフィール

西 靖Photo
名前:西 靖
生年月日:1971年7月8日
入社年:1994年
出身都道府県:岡山県
出身大学:大阪大学
趣味:釣り、スノーボード
何でもひとこと:出身地、岡山の観光大使やってます。私の観光大使の名刺で、日本三大庭園のひとつ、岡山後楽園にタダで入れます。まあ、仕事に結びつくかどうかは心許ないですが。

担当番組