西 靖Photo

西 靖アナウンサーのブログ

撮ってみたんですが見ていただいていいですか

更新:2007年1月19日
デジタルカメラで撮った写真の話です。
通常、写真はパソコンに移してはい、おしまい、ということが多いのではないでしょうか。
中にはプリントする人や、CD-Rに焼いて友人に渡す、という人もいるかもしれませんが、
いずれにせよ現像などの手間が要らず、撮った後が楽チンなのが
銀塩(フィルム)との違いのひとつでもあります。

そしてもうひとつの大きな違いが、
撮った後から写真をいじれるということです。
とくにRAWという形式で撮影した場合、けっこう大胆に
パソコンのソフトを使って色のバランスや明るさなどを補正することができます。
極端に言えばカラーで撮った人物写真をモノクロにしたり、
夕日をより赤く鮮やかにしたりすることができるわけです。
もちろん、露出の設定ミスやピンボケ、手ブレを救済することはできませんが、
撮ったあとである程度自分のイメージに写真を近づけることはできます。
このように撮ったままのRAWファイルを補正し、
書き出すことを現像する、ということもあります。

いいカメラ、いいMac、いいソフト。どんどん言い訳ができなくなってきた
カメラを買うと、写真の整理ソフトと一緒に
こうした現像ソフトが付属している場合もありますが、
私が使っているのはapple純正のソフト、Aperture。
このソフトが使えるのはmacユーザーの特権。
純正だけあってWin版はありません。
写真を商売にしているプロフェッショナルが
使うためのソフトなので、色調の補正などもさることながら、
取り込み、分類、一括変換など、
効率よく作業するための機能が非常に充実しています。
というか充実しすぎ。
はっきり言って私のような素人には???だらけ。
たぶん機能の5%くらいしか使ってないでしょうね。
こんどアップル社の人に会う機会があって
「何でも聞いてください」とおっしゃってくれているのだけど、
まず、何を聞けばいいのかが???なのです。



プロフィール

西 靖Photo
名前:西 靖
生年月日:1971年7月8日
入社年:1994年
出身都道府県:岡山県
出身大学:大阪大学
趣味:釣り、スノーボード
何でもひとこと:出身地、岡山の観光大使やってます。私の観光大使の名刺で、日本三大庭園のひとつ、岡山後楽園にタダで入れます。まあ、仕事に結びつくかどうかは心許ないですが。

担当番組