上泉 雄一Photo

上泉 雄一アナウンサーのブログ

うわっ!〜ホンマかいな?!〜

更新:2006年6月16日
グーテン ターク!

PVを楽しむドイツの皆さん
ドイツにやってきました!2006FIFAワールドカップドイツ大会。4年に一度世界が熱狂の渦に巻き込まれる地球規模の大イベントです!まさかこんな大きな舞台の取材の機会があるとは思ってもいませんでしたので、夢のような気分です。
ただ最終的にスケジュールが確定したのが直前ということもあって、飛行機もドイツへの直通便は空席なく、北京経由でのドイツ入りとなりました。ドイツまで応援に来ているサポーターの皆さんも苦労されているようで、アムステルダムやウズベキスタンなど別の国を経由してきている方も多いようです。

さて、日本を出発してからちょうど今日で一週間。ここまでの経過報告です!
とにかくドイツは国を挙げての盛り上がりで、新聞やTV番組もサッカー一色です。もともとサッカー大好きなお国柄ですから、盛り上がりは4年前の日本以上かもしれません。
というのも、この原稿を書いている前日、ドイツは2戦目のポーランド戦がありました。その日は朝から話題はどこに行っても夜の試合で持ちきり!(このあたりは日本と同じ)そして、いよいよ試合開始を迎えます。こんなとき町に人は歩いているのか取材してみると、あちこちから喚声が聞こえてくるんです。そう、みんなお店やパブリックビューイングで一緒になって観戦しています。
このゲームはドイツサポーターからするとイライラの連続で、チャンスは作るもののなかなか得点ができませんでした。このまま引き分けも考えられたドイツが終了間際に決勝ゴールを決めると、町中からものすごい歓声が!町全体が揺れている感じです。
それからは朝方まで、喜びの表現として自動車のクラクションが鳴りっぱなし!歌は歌いっぱなし!声を出しっぱなし!夜中だろうと何だろうと、W杯勝利に勝るものはありません。気持ちはよーく判ります(笑い)
ちなみにドイツの夏は比較的涼しいので冷房のシステムがありません。でも今年に限ってこの季節からとっても暑いんです。夜は窓を開けて寝なければ部屋はとても寝られません。昨日は騒音を選ぶか、蒸し風呂を選ぶかの究極の選択でした・・・おかげで今日は睡眠不足です・・・

ドイツ取材中の上泉
でも残念な形で初戦を終えた我々からすると、ホントうらやましい限り。
さあ、いよいよ次は運命のクロアチア戦!ニッポンは勝つしかありません!
次こそ勝利して同じように喜びを分かち合いたいものです。
試合会場のニュルンベルクは日本代表の拠点ボンから400キロ離れたところにあります!私も、もちろん週末はニュルンベルクに行って取材してまいります!

バックナンバー

2017年
2014年
2012年
2010年
2008年
2006年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

上泉 雄一Photo
名前:上泉 雄一
生年月日:1969年2月9日
入社年:1992年
出身都道府県:兵庫県
出身大学:早稲田大学
趣味:音楽聴いたり、本読んだりです。
何でもひとこと:休みにボーっとしている時間って、どうやったら有意義にできますかね?みなさん、どうしてます?

担当番組