亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2016年6月24日
今週も映画のお話を少し。

MBSのお隣り・梅田LOFTの地下1階「テアトル梅田」で、『エクス・マキナ』を観ました。


今年のアカデミー賞・視覚効果賞を獲得した作品ですが、

他のノミネート作品が『スター・ウォーズ』『マッド・マックス』『レヴェナント』『オデッセイ』と、

“超大作”揃いだったことを思い出せば、行かないわけにはいきません。



…世界的なインターネット検索システムで大成功した会社で、

ある男性社員が「めったに会えない社長の豪華別荘に御招待」の抽選に当たります。

携帯電話も通じない大自然の中の別荘は、実は社長の“秘密の研究施設”。

そこで彼は社長から「人工知能を搭載したアンドロイドのテスト」を依頼されますが…


人工知能を作ったのが「検索システムの天才社長」という所がミソ。

ネットのビッグデータに取り込まれる“意味”と、人工知能(というより女性?)の“賢さ”が、

シンプルかつクールな映像美術で、美しくも恐ろしく描かれます。


他のどの映画とも違う独特の世界観。

視覚効果もそうですが、脚本賞にノミネートされたのもうなずけます。


時間があれば、明日朝のラジオ『かめばかむほど』でもお話しますね。

R-15指定ですが、日本人キャストもかなり重要な役どころで登場しますので、

興味を持たれた方は、ぜひどうぞ。

更新:2016年6月17日
映画『64(ロクヨン)』後編、行ってきました。


主演の佐藤浩一さんをはじめ、三浦友和さん、奥田瑛二さん、綾野剛さん…

豪華俳優“祭り”とも言えるキャストの中でも、永瀬正敏さんが素晴らしかった。

セリフが無いのに・じゃべらないのに、目が・表情が・その肩が、語るのです。


前編も映画館によっては、まだ間に合いますが、

万一見逃した方、後編だけでも筋はわかります。

小説やTVドラマ版とはやや異なる“慟哭の結末”も含めて、

梅雨時のお出かけとして、ご覧下さいませ。


…で、明日あさ6時のMBSラジオ『かめばかむほど』も、宜しくお願い致します。

今週はスペシャルウィークということで、高級米10kgやプレミアム豆腐など、

美味しいプレゼントをたくさん用意して、お待ちしています!



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組