亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

スター・ウォーズ新作を見て

更新:2015年12月24日
『STAR WARS Episode7 THE FORCE AWAKENS』を、
先週の土曜日にIMAX3Dの劇場で鑑賞して来ました。

さすが超々話題作+『M.I.』のJ.J.エイブラムス監督、
アクション満載の豪華映像で、入場料払って損の無い映画です。
初心者の方でも、理屈抜きに楽しめます、
ぜひ映画館の大スクリーンでの鑑賞をお勧めします。


…とは言うものの、ファンのはしくれとしての個人的感想は、
「心配していたほど悪くなかったが、期待していたほど良くもなかった」
のです…。


○良かった点(※個人の見解です)

1.【ニューヒロイン「レイ」役のデイジー=リドリー】
 ⇒ほぼ無名の新人からの抜擢ですが、存在感や“目ヂカラ”があり、
  「フォース」の強いインパクトが感じられる。

2.【ニュードロイド「BB-8」】
 ⇒CGっぽいですが、ほとんどのシーンは実際に動かしているそう。
  可愛いです。リモコンで実動するおもちゃを買いました。

3.【旧キャストからのリレー】
 ⇒「ハン=ソロ」「レイア姫」「ルーク」からの世代交代。
  退場のさせ方も含めて、丁寧に描こうとしていました。


×良くなかった点(※個人の見解です)

1.【上映時間が長いわりに説明不足】
 ⇒「銀河共和国、たった30年でどうしてこうなった?」
  ジョージ=ルーカスは、3作かけてダークサイドの台頭を描いたのに…(悲)。

 ⇒「あのライトセーバー、どこで見つけた?」
  なぜ“緑”じゃなく“青”の方?(EP5で行方不明になったはず)
  旧作ファンとしては、ちょい台詞でも良いからフォローがあればと…(嘆)


2.【SW作品ごとの“新味”が無い】
 ⇒EP4('77)「ライトセーバー」「Xウイング」
  EP5('80)「AT-AT」と「ケーブルアタック」
  EP6('83)「緑のライトセイバー」「スピーダーバイク」
  EP1('99)「両刃セーバー」「ポッドレース」
  EP2('02)「ジェダイの集団戦」「ヨーダvsドゥークー伯爵」
  EP3('05)「宿命の対決」「ダース=ベイダーの誕生」

  残念ながら今回、SWで毎回楽しみにしていた
  革新的な映像やアイデア、新たな音楽は…(泣)。


3.【エレガントさに欠ける】
 ⇒ライトセーバーは流れるように使って欲しかった。
  (修行ができていないことの裏付けだったらOKですが)

 ⇒EP4「ルークのロープ渡り」やEP6「R2D2のセーバー発射」、
  EP2「ドゥークー伯爵の曲型セーバー使い」など、
  SWならではの“ケレン味”が欲しかった…(哀)。


独りよがりなことを、長々申し訳ありませんでした。
次作・EP8への期待を込めて…

「May The Force Be With You」&「Merry Xmas」



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組