亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2014年11月21日
俳優の高倉健さんが、

10日に亡くなっていたことが発表されました。


共演者や映画関係者などゆかりのあった方々が、

それぞれに追悼のコメントを出されていますが、

「実はオレにだけはこうだった〜」などと、

わけ知り顔に言う人は出てきません。


相手がどんな立場の人でも、

温かく謙虚にお付き合いされていた一方、

特別ベッタリ親しかった人もいない。


世間とは一定の距離感を保ちながら、

常に人々の心にあり続けた、俳優・高倉健さん。


そのおかげで、一般の映画ファンから関係者の方まで、

皆が同じ気持ちで「健さん」のことを想うことができます。


「いやぁ、オレはそんなんじゃないですよ…」

なんて、おっしゃるでしょうか?


でも、自分のことばかり考える人間が多くなった今だからこそ、

そのまっすぐなまなざしや立ち姿が、心に残ります。


高倉健さん、どうぞ安らかにお休み下さい。



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組