亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

君といつまでも

更新:2014年9月19日
「●●アナが○○アナを30秒で紹介します」私の所もアップされました。

よろしければ、ぜひ覗いてみて下さい。


ところで、きょう「話題のスマホ」の新型が発売されました。

さらに大画面・ますます多機能、素晴らしい。


…でもその陰で、ひっそりと製造販売を終了した物も。


使い勝手やデザインの美しさは、音楽プレーヤーのエバーグリーン。

以前、この会社の経営が傾いた時、それを救った功労者でもあります。


私のCDや音楽ファイルの全てが、この小さなボディの中に。

いつまでも側に置いておきたい、大切な“宝箱”です。

更新:2014年9月12日
大丸ミュージアム梅田で開催中の、

『宇宙戦艦ヤマト2199 原画展』に行ってきました。


地上波テレビでは、MBS-TBS系列で放送していましたが、

そのメカニックやキャラクター、美術や設定資料など、

オリジナル作品200点以上が集められた展覧会です。


初日の会場内には、こういった催しには珍しい“アラフォー”女性のグループが。

聞こえてきた会話から推測すると、学生時代の「ヤマト仲間(サークル?)」。

今回の展覧会を機に久しぶりに集まって、

この後はランチで旧交を温めようか、といった感じでした。


「2199は絵柄がちょっとなぁ…」というオールドファンの皆さんも、

設定資料や美術原画なら、興味深く御覧頂けるのでは?と思います。


作品販売もしていますが、クリアファイルやポストカードなど、

“お求め易い”価格の限定グッズもありました。


『宇宙戦艦ヤマト2199 原画展』、

全国の会場で順次開催されていますが、大阪会場は9/21(日)まで。

ヤマト流に言えば「大阪撤収まであと10日」ですので、

興味のある方はお早めにどうぞ!

更新:2014年9月5日
実写版・映画『ルパン三世』、見に行ってきました!


長年アニメ版に親しんできたオールドファンとしては、

小姑的に、少々気になる部分…

「マイケルだのピエールだのが仲間って、どこのどなた様ですか?」

「ルパンの流儀は“侵入はスマートに・脱出はド派手に”なのに、いきなりこのやり方?」

…もありました(汗)。


ですが、今作の時間軸は、

「ルパンがまだ若く、次元と初めてコンビを組む」頃なので、

これから盗みのスタイルが洗練されていく、と考えれば納得できるかも。


それより、細かいディティールまで注目すれば、

「さ〜すが、わかってらっしゃる〜♪」と嬉しくなった所がたくさんありました。


その代表が、「ルパンの煙草」。

チラッとしか映りませんが、間違いなく『ジタン・カポラル』です!


他の作品と『ルパン』が決定的に違うのは、

持ち物などが、その登場人物ごとに綿密に設定されていること。

脚本で表せば「ルパン、煙草を吸う」「ルパン、銃を撃つ」ではなく、

「ルパン、ジタンを吸う」「ルパン、ワルサーP38を撃つ」なんです。


そんなこだわりの設定を、一瞬のシーンでもおろそかにしなかった、

今作のスタッフに大感謝です。


映画『ルパン三世』、オールドファンのあなたも、ぜひどうぞ。



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組