亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2013年4月24日
  【メカデザインの真髄が一堂に】


 兵庫県立美術館で開催中の『超・大河原邦男展』に行ってきました。


 大河原邦男さんは、「ガッチャマン」や「タイムボカン」「ガンダム」などのアニメーション作品で、ロボットなどのデザインを担当し、メカニックデザイナーという職種を確立した第一人者です。

 国内でも初となる今回の展覧会では、40年を越える大河原さんの歴代の業績を、貴重な当時の設定資料集やデザイン画、各種の玩具やオブジェで展示しています。

 子ども時代から大河原さんのアニメで育った私には、“心のおもちゃ箱”が具現化したような空間で、時の経つのも忘れて見入ってしまいました。


 個人的な一押しは、「装甲騎兵ボトムズ」の「1/1スコープドッグ(ブルーティッシュカスタム)」。造形アーティストの倉田光吾郎さんが、大河原さんのデザインを実物大で再表現した物です。書籍などで以前からその存在は知っていたのですが、まさかここで実物が見られるとは!!全高4メートルの鋼鉄製の迫力に、改めて大河原さんのメカデザインの確かさを実感しました。


 そして、展覧会のお楽しみ=ミュージアムグッズですが、今回の目玉は、大河原先生の描き下ろしデザインによる「展覧会限定 MG1/100 ガンダム リアルタイプカラー」。

 もうひとつは、全350ページ以上に及ぶ展覧会の図録「レジェンド・オブ・メカデザイン」です。


 5/19まで開催中。マニアの方はもちろん、小さなお子さんのいらっしゃる御家族でも楽しめそうです。

更新:2013年4月10日

  【待望の…】


ようやく、我々バイク乗りにも、春が。




先週、西宮ヨットハーバー近くの公園で。


花粉に黄砂、PM2.5等々、いろいろなものが含まれていますが、

やっぱり、春の風は心地良いですね。



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組