亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

北京オリンピック

更新:2008年8月19日
 身内話で恐縮ですが、上泉&西アナの北京リポート。読んで頂いてますか?オリンピックの舞台を、裏から・横から・ふかんから、観察していて面白いですよ。

 私個人としては、別に日本選手が何個メダルを獲ろうが、それが何色であろうが、自分の人生や生活には何の影響も無いわけで、選手の方が「応援して下さった国民の皆さんに申し訳無いです」とか言われると、かえってこちらが「いえいえロクに応援もしてないのに、こちらこそ本当に申し訳無いです〜」という気持ちになります。

 私ならサークルや麻雀に明け暮れていた青春期。その大半を競技のために捧げてきた選手たちの集大成を、この時期につまみ食いしただけの人間が、軽々しく持ち上げたりこき下ろしたりして良いものかと。歓喜も・悲嘆も・栄光も、選手本人と彼らを支えてきたコーチやスタッフ・家族の皆さんにこそ、優先して味わってもらうべき“果実”なんじゃないかと。私なんざ、その様子を、裏から・横から・ふかんから、おすそ分けして頂いたら十分なんですよ。

 他国の選手の分析もせず雰囲気だけで「銅もねらえますね」とか、別に因縁も恩讐も無いのに「“宿敵”○○との対戦です!」とか、視聴者の方からバカに見えるだけなのでやめた方が良いのになぁ、と感じることもしばしばです。4年に1度のお祭りですから“遊び”や“盛り上げ”の部分もあって良いのですが、他国も含めた選手や競技の魅力などを知りたがっている人も多いんじゃないかなぁ?新聞やテレビを見ているだけの私はそう思います。(8/19記)



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組