亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2007年7月24日
 『日本人NFL選手、誕生の夢』

久しぶりにNFLの話題を…。アトランタ・ファルコンズとルーキー契約を結んだ、立命館大学出身の木下典明選手(24)が、キャンプに参加するため、先週渡米しました。

木下選手のポジションはQBからのパスを受けるWRですが、もう一つ「リターナー」という重要なポジションも兼任しています。相手チームのキッカーから蹴り込まれたボールを、自陣の奥深くで受け、できるだけ走り戻すという役目ですが、これが怖いんです…!

ボールを戻している間、敵は少しでも早くそれを止めようと、全員がリターナーに向かってタックルに来ます。こっちが全力疾走なら向こうも全力。しかも本場NFLの選手ともなると、全員が身長180p以上・体重100s以上。それが真正面からぶつかって来るわけですから、毎回交通事故並みの衝撃が襲います。タックルされたリターナーが泡を吹いて卒倒することもしばしばで、「ギャラをいくら積まれてもリターナーだけはご免だ」と言う選手もいるほどです。

しかし、華麗にタックルをかわして一気に敵陣まで駆け抜ければ、『リターン・タッチダウン』!一瞬で形勢が逆転することもあるスーパープレイです。“栄光か?死か?”とはやや大げさな言い方ですが、その醍醐味に取りつかれ「リターナーこそ俺の天職」と、ほとんどそれ専門でプレイする選手もいます(スティーブ=タスカー、エリック=メトカーフ、メル=グレイ 、デイブ=メゲット…古い選手ばっかでスンマセン)。

身長177p・体重80sと、NFLでは明らかに小さい部類に入る木下選手ですが、彼自身「小さいからこそ狭い場所での身のこなしには自信がある」と語っているように、スピードとクイックネスを武器に、ぜひ開幕ロースターの53人に残って、日本人初のNFL選手の夢を実現して欲しいと思います。(7/23記)



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組