亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2006年10月27日
  『日本シリーズ』

…負けました。1勝4敗、本当に残念です。

何が悔しいって、心無い虎ファンの某氏から「ざま〜みろ〜」と嘲られたことです。

同じセ・リーグの代表じゃないですか?「新庄が出とるからな」ってアンタ、新庄がメジャーに行った時には「あんな奴はもういらん!」って言ってたじゃないですか?去年マリーンズに4タテされた時には「ドラゴンズが出ても負けでしたよ」って言ってあげたじゃないですか?

…いや、繰り事はもういいんです。

落合監督や選手・スタッフの皆さんには申し訳無いのですが、「負ける」=「力が劣っていた」ということなのでしょう。「○○○が出ても〜」と考えると、ライオンズやホークスが対戦相手として出てきても、負けたかもしれません。それぐらい“ここぞ”という時の力の差を感じました。

実は去年も思ったのですが、今は『セ<パ』なんじゃないかと。2チームで優勝争いをしているセに対し、4チームが切磋琢磨しているパの方が、よりタフな勝者を生み出しているのではないかと。またパ・リーグにはプレーオフがあります。何かと批判されているこの制度ですが、ひょっとしたらパの優勝チームに、短期決戦での強さを醸造しているのではないかと。 …色々と考えてしまうのは、弱気になっているからだけでしょうか?

我がふるさとのフランチャイズチーム・中日ドラゴンズ。来年度からセ・リーグでもプレーオフ制度が始まります。レギュラーシーズンとプレーオフを勝ち抜き、よりタフな勝者として、再び日本シリーズの舞台に上って欲しいと思います。選手や監督、コーチにスタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。そしてファイターズとファンの皆様、本当におめでとうございました! (10/26記)



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組