亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2006年5月16日
『サプライズ』

 決まりましたね〜、サッカー日本代表。実績を重視するジーコ監督らしく、FW以外は特に“サプライズ”らしい“サプライズ”もありませんでしたが、あまりにもすんなりというのが、逆に“サプライズ”だったかもしれません。そんなわけで、ここ最近プチ流行語になっている“サプライズ”。ごくごく個人的なものなら、私にもいくつかありました。


これは私。
よろしければ猫さんのと
比べて下さい
1.猫ひろし
あるリスナーの方からのハガキに『亀井さんを見ると、どうしても“猫ひろし”さんを思い出してしまいます』とありました。…ショックでした。似てる、確かに似てる、特に眉の辺りが。 自分では“野茂選手”とか“ユースケ・サンタマリア(←やせてた頃)”とか思っていましたが… 思わぬ所からバールのような物で不意打ちをくらった感じです。

2.メタボリック症候群
社内で行われた春の健康診断。今年から内臓脂肪による健康危険度を調べる検査が加わりました。腰周り85センチ以上は要注意だったのですが、+3センチで見事にアウト。改めて自分で触ってみると、脂肪のヒンヤリした感触にゾゾ〜ッ! …さっそく対策を開始、通勤で1駅余分に歩いてます。

3.MotoGPでダニエル=ペドロサ初優勝!
いつかは勝つと思っていましたが、わずか4戦目の北京GPとは!ホンダの若手起用作戦が当たりましたね〜。これでロッシの闘志に火がつくと、チャンピオンシップはますます面白くなります。

現在は販売終了だそうです。
幸運な出会いでした
4.バイク決まりました
大型免許を取得しておよそ1か月、当初はツインエンジンをと思い、「カワサキER−6n」「ドゥカティMONSTER」「ビューエルXB9SX」と様々なバイクに試乗しましたが、たまたまデザインが気に入って試乗した「アプリリアPEGASO」でビッグシングルのフィーリングに惹かれ、ネットで検索、ちょうどその日に中古で出たのが「BMW F650CS」でした。通常のガソリンタンク部分が物入れスペースになっているなど、どちらかと言うと“珍車”の部類ですが、現車を見て、他には無い個性と乗り易さに即決しました。「ビーエムはオジさんの上がりバイク」なんて思っていましたが、まさかこんなのも作っていたとは… やはりオートバイは奥が深いです。

 1年の内で春はもっとも“サプライズ”に満ちた季節。皆さんの“サプライズ”は何だったでしょうか?(5/15記)



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組