亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2006年1月23日
『バイトへ〜ル』

今回はゲーム話です。「ソフトがつまらん」「□ボタンが押せん」などどそれぞれに悪評だったPSPとDSですが、ここへ来て売り上げ絶好調。毀誉褒貶の移り変わりは堀江社長と逆パターンと言ったらうがち過ぎでしょうか。

そんな中、SCEが自ら出したPSPソフトが、これ『バイトヘル2000』。アルバイトとして数々の単純なゲームをプレイ。稼いだお金で“ガチャガチャ”をして、賞品として出てきた新しいバイトをまたプレイするという、循環型(?)ゲームなのですが…

はっきり言ってバカバカしくてやってられます(なんじゃそりゃ)。

実際にゲームをしたり、SCEのサイトを見て頂ければおわかりになると思いますが、全編に漂う“脱力感”“バカっぽさ”“クソゲーテイスト”が、妙にハマるのです。「まきわり」「ひよこ鑑定」「1000本ノック」「ボールペン工場」「リフティング」etc.… 時間と集中力と根気を大量消費する割には、終わった後、虚脱感以外何も残らないこの感覚。旧ソ連が西側諸国堕落のため開発したという(大嘘)、かの名作『テトリス』以来でしょうか?
“ドウグ”の一つ「目」
これで私もぱっちり二重。
時間を果てしなく浪費したい方、
ぜひドーゾ。

いや、でも『テトリス』には無かった収穫もありました。

ゲーム中の“ガチャガチャ”では、バイトやハズレの他に“ドウグ”を入手することができます。実はこの“ドウグ”が、セレブな大人たちにお役立ちの優れモノばかりなんですわ。

「電卓酒場」割り勘の代金を即座に計算、途中帰りの“置き金”や男女別にも完全対応。
「王様ゲーム支援ツール・大臣」“○番は×番に〜する”を自動選択、過激度を3段階調節可能。
「世界時計デラックス」世界9都市の時刻を同時に表示、アラーム付き。
「LIGHT」PSP画面を全面点灯、停電時や光モールス信号に活躍か?

私もまだ全てゲットしていないのですが、ざっと挙げただけでも、思わず常時PSPを持ち歩きたくなるほどナイスなモノばかり。「…ほ、ほすぃ」とおもった貴方、さあ今すぐバイト仲間に加わって下さい。

(1/23記)


更新:2006年1月6日
『新年は“レッドブル”で乾杯?!』

明けましておめでとうございます。今年もごくマイナーな方々にしか喜ばれない、偏った情報をお届けして参ります。

コーヒー1杯分の
カフェイン入りだそうです
2006年は猛牛の如く前進!
ということで第1弾は“レッドブル”。戌年なのに牛マークの飲み物でスンマセン。モータースポーツ関係のスポンサーで知られる、タイ生まれのスタミナ飲料です。日本での知名度はゼロに近いですが、世界の100カ国以上で販売されているトップシェア商品です。

ではさっそく一口。

スタミナ飲料定番の橙色ですが、無炭酸。少しぬるっとした舌触りの後、まずイチゴのような味がして、のちに柑橘系の味に変化。雰囲気としては何かの原液のような感じで、どっさり氷を入れるか炭酸水で割って飲むと良い感じかもしれません。東南アジアらしいもっと刺激的な味を予想していたんですが、意外とおとなしめ。世界戦略商品だけに無国籍な風味でした。

この“レッドブル”。私もバイクやF1のステッカーで見知っていましたが、先日の大阪モーターショーでひっそりと出されていたブースで入手しました。1カップ350円でしたが、「ボトルごと欲しい」と言うと「700円です」とのこと(!)。まあ大々的に輸入されるようになれば、もっと価格も下がるでしょうね。いつか街のどこかで見かけたら、一口召し上がってみて下さい。
(1/5記)




プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組