亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2004年1月30日
会場で販売している
オリジナルの図説
これが買えただけでも大満足。
『STAR☆WARS in KYOTO』

京都国立博物館で開催中の『アートオブ スター・ウォーズ展』に行って来ました。
映画『スター・ウォーズ』で使われた衣装や大小道具類などを展示した展覧会で、
昨年開催されたものに続くパート2です。

様々なサイトでも紹介されていますので詳細は譲りますが、
めったに外部へは出さない実際に映画で使われた素材が、
ここ日本で間近に見られる!という所が、マニアにとってはまず感動です。
規模としてはそれほど大掛かりな物ではありませんが、
展示物の選び方や見せ方にポリシーが感じられ、
『スター・ウォーズ』という映画への愛情が伝わってきます。

聞けば、この展覧会を企画し実現にこぎつけたのは、
大のスター・ウォーズ ファンである一人の学芸員の方だとか。
「格式ある博物館でこういった催しは如何なものか?」など否定的な意見もあったようですが、
スター・ウォーズ ファンの私としては、「とにかくやってみたい」というその方の熱意と、
「とにかくやってみよう」という博物館関係者のチャレンジ精神に、拍手を送りたい気持ちです。

(1/29記)






プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組