亀井 希生Photo

亀井 希生アナウンサーのブログ

サブカル天国

更新:2001年6月15日
<花田勝さんのNFL挑戦について>


元横綱・若乃花こと花田勝さんがNFLへの挑戦を発表しました。

実は「大相撲の力士ならNFLでも通用するのではないか」という事は、

昔からNFLの関係者の間でも言われていました。
日本人の平均をはるかに超えた体格に加え、仕切りから立ち合いへのパワーとスピード、突っ張りや差し手などのハンドテクニックは、守備陣の最前線でQBやRBに突進するDLというポジションでの活躍が充分に期待できるとされています。

花田さんもとりあえずDLに挑戦するそうですが、平均的DLの体格2メートル・150キロに対し、彼の1.8メートル・117キロという体格は少し小さすぎるのでは…と不安視されています。
DLより一段小さいのはLBですが、LBはパスカバーのため横や後ろ走りを要求されます。
力士の動きとは大きく違いますので、花田さんの素質的には未知数の部分が多いです。

NFLを多少知っている人なら、新庄のMLB以上に無謀な挑戦だとわかるでしょう。でも花田さんは言います、
「数値では計れない。数値を挙げたら僕なんか横綱になれっこないですよ。」
確かに、あのモンタナもフルーティーもZ.トーマスも「NFLでは通用しない」と言われていました。
問題は、彼等が持っていたNFLで成功するための「プラスαの才能」を、花田さんが持っているかどうか。
現在のNFLプレーヤーが誰も持っていない、その誰にも奪われない「何か」。
それはひょっとしたら、彼が土俵でつちかってきた中にあるかもしれません。

花田さんの挑戦は、フットボール科学的に非常に興味深いものです。
NFLでもそのマイナー的存在のNFLELでも良い、とにかくプレーしてその「何か」を我々に見せて欲しい、と思います。



プロフィール

亀井 希生Photo
名前:亀井 希生
生年月日:1967年12月15日
入社年:1991年
出身都道府県:愛知県
出身大学:名古屋大学
趣味:中日ドラゴンズ応援(名古屋出身)、SF・アクション映画、戦国武将、プラモデル作り、オートバイ(乗る&レース見る)、週刊プレイボーイ購読など
何でもひとこと:「ふぅ、勝った、勝った。ところでお前、ガンダム録ったか?」(2007年、巨人とのCSを制した落合監督が、帰宅して息子・福嗣さんに語った言葉)

担当番組