古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2007年12月28日
カメタロウ わが家の長男 7歳

サンタさんが持ってきてくれたものは、私にはよくわかりません。
しかし、持久力だの、補充だの、ま、漢字を覚えるには役立つ、
カードバトルみたいです。
夢中で遊んでいるので、喜んでいただけたようです。


早いもので、って、ごあいさつではなくほんとにあっという間に
今年も終わろうとしています。

いろんなことがありました。
嬉しかったのは、憧れの方と仕事でお会いできたこと。
しかも、今年は大勢のお客さんの前でじっくりお話しする「トークショー」を
何度も担当することができました。

奥田瑛二さん。
気難しい方かな?と少し心配だったのですが、全くそんなことはなく、
とっても気を使ってお話ししてくださってありがたかったです。
映画の話になると目がキラリと輝いて、まさに「少年の心を持つ大人」でした。

夏木マリさん。
かっこよかった!本もいっぱい買って、生き方を学ばせていただきました。
「愛のフランス人宣言」(フランス人のように、愛を最優先に生きる!)を
していらっしゃたのですが、思えばそのころ、まさに愛が芽生えていたようで。
マリ姐さんのように背筋をのばしてしっかり歩かねば!

ほかにも、知花くららさん、川原亜矢子さん…と
思い出すだけでも目がハートになる方々とご一緒させていただきましたが、

年末にまたまたタイヘンなお仕事をしてきました。

MBSラジオで12月29日(土)午前11時30分から1時間お送りする、
「勝谷誠彦の志ジャーナルスペシャル」。

毎週ご一緒している、
私の「世相を読み解く」師匠・勝谷さんと、
勝谷さんもかなわないほどのマシンガントークの
参議院議員・田中康夫さんが出演しています。
私はほとんどしゃべっていませんが…

今年もいろいろあったなあ、と、一緒に怒りましょう。
ぜひお聞きください。

そして
今年も一年、ほんとうにありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!
良いお年をお迎えください!!


更新:2007年12月25日
カメタロウ わが家の長男 7歳

あっという間に2学期も終わり、
連休中はサンタさんが待ち遠しくてずっとハイテンション。
いいなあ。子どもに戻りたい。

24日は休み。一日ずっと家にいました。
24日休めるなんて、就職して初めてだったかも。

社会人一年目の「グランドホステス」のときは、
24日が早番(午後2時勤務終了)で25日が遅番(午後1時出社)だったので
イブは神戸までパーティにでかけました。
早番は朝5時半出社なのに、みんなバッチリおしゃれしてて、おもしろかったなあ。

毎日放送入社一年目のクリスマスイブは、
「あどりぶランド」のお芝居の公開収録でした。
神戸の異人館で「MBSナウ」の中継をして、
カップルの間をダッシュですり抜けて新神戸から新幹線に乗り、
梅田の本社でカツラをかぶり着付けをして、お芝居に出演。
終了後は室長と「スターシップ(社内にあったレストラン)」でごはんを食べました。

その2回以外、クリスマスイブの記憶が全くないのはなぜでしょう…

せっかく休みなんだから、たまにはちゃんと手作りしよう、と、
朝からビーフシチューを煮込み、午後はケーキ作り。
しかし、卵を泡立てるのに予想以上に時間がかかり、
お手伝いを言い渡されてスタンバイしていたカメタロウは、
待ちきれずに昼寝。
どんな風にできるのか、焼きあがるにおいも楽しんでもらおうと思っていたのに。

せめて飾りつけを、と、
夕食後、カメタロウ・妹ハルとともに、生クリームを塗り、イチゴやチョコをのせました。
うーん、なかなか。
でも、肩がバキバキになるほど泡立てたのに今ひとつふくらみが足りず、
「クリームはおいしいけどケーキはあんまりおいしくな〜い!」
リベンジを誓う私でした。

あと何年、クリスマスイブに家にいてくれるのかわからないけど、
肩こりをおして作ったケーキのことも、少しは記憶に残しておいてね。

メリークリスマス!見た目はまあまあ??
それにしても、
あなたたちの細かいリクエストにも、「ネット通販」で応えられるようになり、
サンタさんももう、何軒もおもちゃ屋さんを回って青ざめずにすむようになりました。

みなさんはどんなクリスマスを過ごされましたか?




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組