古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2007年2月27日
カメタロウ わが家の長男 6歳
保育園生活も残り少なくなってきました。
最後の「生活発表会」も無事終わりました。
「なー、なんでおかあさんないてたん?なんでおとなは、うれしくてもなくん?」


おいもやタマネギを育てたり、お人形・竹馬・なわとびのなわ…と
さまざまなものを「手作り」してきた保育園生活でしたが、きわめつけが「味噌」。

大豆、こうじ、塩。
材料は知っていましたが、どうやってつくるのかなんて考えたこともありませんでした。

できあがったおみそをいれるおおきな入れ物をもって、はりきって参加したカメタロウ。

(1)大豆をゆでて、つぶす。
  「ビニールぶくろにいれてな、ふんでん!おもしろかった!」
(2)こうじと塩をよくまぜる。
(3) (1)と(2)をたらいでよくまぜる。
(4)熟成させるうつわに入れる。
  「おにぎりみたいにぎゅっぎゅってまるめて、おっきいおだんごをつくるねん。
  そんでそれをなー、えいっ、て、なげていれるねん。」
  空気を抜きながら詰めていく、ということですね。

さいごにラップでふたをし、重しの塩をたっぷりのせて、
大事そうに持って帰ってきました。

「しょうがくせいになったら、たべられるねん!」
夏を越したころに、食べごろになるかな。
毎日少しずつ色づいていくようすを新聞を取りにいくたび、ながめています。
塩との境目がはっきりわかるくらい、きつね色になってきました。

げた箱の上の『おみそ』。
いい色になってきたよ!
今では毎日、おみそ汁にみそを入れるときには
「おみそ、なめるー!」とやってくるカメタロウ。
どのように作られて、どんなに手間がかかっているか、
知ることはほんとうに大切だなあと改めて思いました。

梅雨のころに一度「天地を返す」のを
忘れないようにしなきゃ。



プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組