古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2006年3月31日
カメタロウ わが家の長男 5歳
きょうは、保育園も年度末。
みんなで、お部屋をそうじして、
ひとつ大きくなって新しい部屋に移るのを
楽しみにしています。
そして、卒業生や退職される先生とのお別れ。
「なんかなー、Tせんせい、バイバイやって。
 けっこんってゆってた。
 ないてるせんせいもおった。」
さびしい、ってことも少しはわかるようになったかな?


妹・ハル(2歳)も、口が達者になってきて、
兄妹げんかも聞き応え(?)があります。

「ハルちゃん!いまはなにをするときですか?
 ちゃんとごはんたべなさい!
 いまちゃんとたべないと、
 きゅうしょくまでにおなかすいてこまるよ!」
「おにいちゃんうるさいわ!
 おこらんといて!」

「おにいちゃん!ちゃんとすわってたべなしゃい!
 まだごはんのこってるよ!
 ちゃんとピカピカしなさい!」
「いちいち、みんといて!
 ハルちゃんものこってる!」

私がこんな風に怒ってるんだろうなーと
苦笑いしつつ、
調子のいいときには、二人でなにやら楽しそうに
話しながら遊ぶことも増えてきて、
片時も目が離せなかったころのことを思うと、
だいぶラクになってきました。

「社会人」になってからは、
お正月も年度末も、「もう一年終わりかー、早いなあ。」
とちょっと思うくらいでしたが、
子どもたちを見ていると、
ひとつ学年が上になる喜びを思い出して、
なんだか、4月1日がとても大切な日に思えます。

3日月曜日は入園進級式。
最上級生になるカメタロウは、
いつもよりちょっとおめかしして登園し、
新入生を迎える「ことば」を言うそうです。
おかあさんも、しっかり気持ちを改めて、
お仕事がんばろうかな。
…入社何年生になるんだっけ??


更新:2006年3月7日
カメタロウ わが家の長男 5歳
もうすぐ進級。
「ねえ、いつからひまわりぐみ(最上級生)になるの?」
「4月3日。」
「えー!おそい!おそすぎるよー!」
身もだえして悔しがっています。


オリンピックが終わってしまいました。

ミシェル・クワンの欠場が決まった時点で
半分以上見る気を失っていた私でしたが、
荒川選手の金メダル獲得を見られるなんて。

女子シングル・フリーの当日、
部屋で毛布をかぶって観戦していると、
いつもねぼすけのカメタロウが、
なぜか6時過ぎに起きてきて、
ふたりで毛布にくるまって、
おとなしく一緒に見ました。

テレビを見るときはいつも、
「これなに?」「どういういみ??」
とうるさいのに。
すばらしい演技は、5歳児も黙らせるのかと感心。

メダルが獲れるかどうかは、この際どうでもよく、
各国トップの選手が、
コンディションを最高に合わせて、
持てるものを出し切る瞬間を見られることが
何より楽しみでした。

それにしても、
コーエンやスルツカヤでさえ「こけた」のに、
荒川選手の「精神力」はすごかったですね。
長野オリンピックのときには、
なんだか、あんまり表情が豊かじゃなくてもったいないなあ
(ごめんなさい!)と思ったものですが、
トリノでのあの情感たっぷりの演技。

8年の間には大変な練習の積み重ねがあって、
さらに、計算し尽したプログラムがあって。
それを乗り越えてきた「自信」が
あの演技につながったのでしょうね。

次の楽しみは、すぐにやってくる世界選手権。
すっかり世界的大スターになってしまったけど、
ご家族やスタッフと、のんびり静かに過ごす時間も
取らせてあげたいなあ。
おつかれさまでした。

「どうも、ぎんも、きれいやけど、
 やっぱりきんめだるがいちばんきれいやなあ。」
表彰式を見ながら、しみじみつぶやいていた
カメタロウでした。




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組