古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2005年6月28日
カメタロウ わが家の長男 4歳
「おかあさん!あんなー、うえの『は』がぐらぐらするー!」
そうかあ、もうそんな年になったのか。
「あーちゃんは、うえのはが1ぽんぬけてん。
 ぼくは2ほんいっぺんにぬける!」
そんなことで張り合わなくても…

カメタロウのクラスの6月最大の行事は
「ザリガニつり」でした。
近所の公園の池でザリガニをつって持ってきた子がいて、
みんなでつりに行きたい!ということに。

まずは、木がたくさん生えている公園へ行って、
釣りざおにする枝さがし。
たこ糸を結びつけて釣りざおづくり。
牛乳パックの
「ザリガニバケツ」
つったザリガニを入れるバケツは、
牛乳パックを切って、切り取った部分で持ち手をつけて。
ザリガニの絵を描いて、バケツに貼って、
飾りつけもできました。

「あした、ザリガニのえさをもっていくねん!」
「えさ?何を持っていったらいいの?」
「ちくわ、か、するめ!」

輪切りにしたちくわをちいさな器にいれて
カメタロウのリュックに入れました。
「おおさまザリガニをつる!」と
意気揚々としゅっぱつするカメタロウたち。

ザリガニ、つれたかなあ、と、
仕事中ついついぼーっとしてしまう私。

「カメタロウがな、いちばんにつれてん!
 でもなー、ばけつにいれてたのに、にげてん。
 そしたら、せんせいがまたとってくれた!」
描く絵がこんなに
変わりました。

つりに行く前はキャラクターっぽくかわいい絵だったのに、
今では色も質感も迫力あるザリガニの絵を描くようになりました。

何事も、自分で体験する、本物を見る、のは
とても大切なことですね。
きょうもカメタロウは、せっせと
紙いっぱいにたくさんのザリガニを描いています。




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組