古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2004年9月28日
カメタロウ わが家の長男 3歳
「曜日」がわかるようになってきました。
「げつ、かー、すい、もく、きん、どー、にち。
 きょうなんようび?」
「火曜日だよ。」
「ほいくえんあるの?」
「あるよ。」
「えー、ほいくえんにはもういきすぎたよー!」
ま、気持ちはわかるけどね。

連休にお休みを足して、旅行してきました。
乗り物大好きカメタロウの、飛行機デビューです。

搭乗手続き。手荷物検査。搭乗待合室。
目をまんまるにしておとなしく歩くカメタロウ。
窓から見える「はたらくくるま」に、
「タンクローリー。タグカー。ハイリフトローダー。」
とつぶやきながら、気圧対策に買ってもらったアメをにぎりしめ、
いよいよ搭乗です。

「トーイングカーがおしてバックするんだよね。」
「こんどは、カストーロ(滑走路)にいくんだよね。」
「あのオレンジのマークはなんのひこうき?」
子連れ旅行は大変でしょう、と言われます。
うちの場合、騒いで困ることはありませんが、
そのかわり、質問ぜめにあいます。
ちなみに1歳の妹・ハルは、
お腹さえすいていなければごきげんさんで、
飛行機の中ではずっと眠っていました。

「飛行機に乗る」ことが最大の目的だった今回の旅。
スチュワーデスのお姉さんにもらったヒコーキを手に、
「シートベルトをおしめくだしゃい。ちゃくりくします。」と
飛行機ごっこに興じるカメタロウを見ながら、
自分の楽しみより、子どもが喜ぶことのほうがうれしいなんて、
一応私も親らしくなったなあ、なんて思うのでした。

おもちゃやお菓子をもらったり、
ベビーカーを用意してくれたり。
空港、機内、ホテルと、みなさんに親切にしてもらって、
快適な旅でした。
それだけ、小さい子どもを連れて旅行する人が増えたのでしょうね。
でもなあ。オトナだけでのんびり静かに遠い国に行って、
おいしいもの食べて、エステ行って…なんて旅、やっぱりしてみたい。
いつになることやら。

「行きはANAで、帰りはJALだったんですよね。」
「おうちみたいなホテルだったんでしょ?」
「波の出るプールがあったんですか?」
「虫の映画も見たって言ってましたよ。」
保育園の先生たちになんでもしゃべっているカメタロウ。
でも、虫の映画なんか見てないんだけど?!




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組