古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2004年2月24日
カメタロウ わが家の長男 3歳
ある日。
給食が「ゆうやけごはん」(ほんのり赤い炊き込みごはん)でした。
帰り道、空がほんとの「夕焼け」になっているのを見て、
「ゆうやけとおんなじいろだからゆうやけごはんなんだねえ。
 おそらはあおからあかになるんだねえ。
 しんごうとおんなじだね。」
何事も大好きな「クルマ」関係に例えるカメタロウです。

進級を控え、カメタロウの課題は「オムツからの卒業」でした。
本人にあまりにもやる気が無いため、
小学校に入るまでにはずれればいいやーとかなりあきらめていた私でした。

どうも、おまるや家のトイレが使いにくいらしい。
保育園ではひとりでさっさとズボンもパンツも脱いで
きげんよくトイレに行っているのに、
家では意地でも行こうとしません。
確かに、保育園の「子どもサイズ」のトイレは、使いやすそう。
でもなあ。家のトイレを作り変える訳にもいかないし。

などとため息混じりに考えていたところ、
2週間ほど前のある日、とつぜん、
「おむつはいやだ。パンツがいい。」と言い出し、
それっきり、あっさりオムツとさよならしてしまいました。

家でも、外出先でも、「むずむずしてきた」とちゃんと知らせてくれて、
今のところほとんど失敗なし。
スーパーや、よそのお家のトイレでも、いやがらずさっさとできるのです。
なーんだ。機が熟せばうそのようにとれる、っていうのは、ほんとだったんだねー。

ただ、まだ、「行きたくなってからでないと行かない」ので、
これからしばらく車に乗るから、今行っといて、と頼んでも、
「いやだ、でないの!」と拒絶されてしまいます。
いつ「むずむずする」と言い出すかと、ヒヤヒヤしながらのお出かけです。
どこにどんなトイレがあるか、詳しくなってしまいそうです。

そういえば以前は女性用のトイレにもよく「男の子用」があったものですが、
最近あんまり見かけなくなりました。
ところどころでいいので、「子ども用」も作っておいていただけると
ホント、ありがたいのですが。


久しぶりに「れすとらんでごはん」を食べた日のこと。
となりのテーブルのご家族が、生後7か月の妹・ハルを
「かわいいねー」といっぱいほめてくださいました。
夜、ふとんにはいってから、
「ハルちゃんはかわいいけど、カメタロウはかわいくないの?」
と真顔で聞くカメタロウ。
「そんなことないよー!カメタロウもかわいいよー!」




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組