古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2003年9月30日
カメタロウ わが家の長男 2歳10か月
もう日常会話はほぼカンペキなカメタロウ。
でもまだ「かきくけこ」が「かちくちぇこ」になってしまいます。
「おかーしゃーん、ハルちゃん(長女のこと)、おちたよー」
落ちた?!と青くなってベビーベッドに走る私。
なんだ、「起きた」、のね…

長女「ハル」もあっという間に生後3か月になろうとしています。
ようやく涼しくなって、お散歩にも出られるようになりました。
近所にちょっとお買い物に行けるのが嬉しい今日この頃です。

そう、産後一番困るのが、買い物。
ベビーカーに乗せられるようになる生後2か月までは、
抱いて行くわけにもいかず、ホントに困ります。
カメタロウが生まれたときには、週に一度のまとめ買いと、
カタログ通販でなんとか乗り切ったものです。
しかし、今回は、あまり苦労せずにすみました。
「インターネット」のおかげです。
この3年ほどの間に、「ネット通販」はものすごく充実していたのです。

助かったのが、本やCD。
本屋さんで探すより簡単に注文でき、家まで届くなんて。
「お取り寄せ」できる食品も飛躍的に増えていました。
駅前のケーキ屋さんより、金沢の和菓子や秋田のおかきや、
北海道のチーズケーキの方が簡単に手に入るのです。
おかげで、本読みたい!○○のケーキ食べたい!という
前回味わったイライラから、今回は解放されました。

さらに。食材や日用品や、紙おむつまで、
「今日たのめば明日届く」宅配サービスも始まっていました。
夜12時までにインターネットでたのんでおけば、
翌日夕方までに届くのです!
ちょっと何か足りないとき、買い物をたのめる人がいなくても大丈夫。
実際利用することは少なくても、この「安心感」がありがたいですよねー。

おかげでばっちり快適な育休生活、と言いたいところですが、
「カフェでゆっくりお茶したい」「温泉行きたい」
と、したいことがつぎつぎ浮かぶ私です。
がまんがまん。

保育園にお迎えに行った時、忘れ物をしたことに気づき、
「あ、しまった、忘れてきちゃった」とつぶやくと、
「おかーしゃん、わすれたん?あわてんぼうだね」と
すかさずしかるカメタロウ。
すみません。以後気をつけます。




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組