古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2003年1月31日
カメタロウ わが家の長男 2歳。
ある日の夕ごはん。
大人のまねをして塩昆布を食べたカメタロウのつぶやき。
「おちゃのもーっと。やっぱりおちゃやねえ。」
それ、だれのまね??

カメタロウ作
「あかおにさんのぱんつ」
保育園での遊びのひとつに、「おえかき」があります。
0歳児クラスのときから、描いた絵はちゃんと置いてあります。
やっとペンを握れるようになり、おそるおそる描いた、「点」。
手首が使えるようになると、それがいくつもの「点々」になります。
ひじも動くようになると、「線」になり、行ったり来たりの「ワイパーで描いたような線」に。
肩から腕全体が使えるようになると、「まる」に、「うずまき」にと広がっていきます。

2歳になったカメタロウは、「おいも」「とらっく」「ばす」と、なにかを思い浮かべながら、絵が描けるようになってきました。
もちろん、まだ、さまざまな大きさの「まる」にしか見えませんが。

最新の作品を見てびっくりしました。
それは、節分にむけた「おにのパンツ」。
先生が作ってくれた鬼の絵、そのおにさんにはかせる黄色いパンツに、ちゃんとトラのしまもようを描いているのです!
間隔を空けて、平行に、線が引けるなんて!

「すごいねー!」とほめると、カメタロウは、「かんくんのあかいおにさん、ないてる」と、ちょっと悲しそうな顔をしていました。
今年は、「おにはーそと」って言うの、やめとこうか?


更新:2003年1月17日
カメタロウ わが家の長男 2歳
最近のお気に入りはボブ・サップ。
テレビに登場するたび、両腕でガッツポーズをして、口をとがらせ、まねをしています。

誰が教えたわけでもないのに、カメタロウも、男の子らしく、クルマが大好きです。
朝めざめた瞬間から、夜眠りにおちるまで、手にミニカーをにぎりしめ、
「ちんちろーしゃ(緊急自動車)しゅつどー!」
「ぷっぷー ばっくしまーしゅ」
「ぱーちん(パーキング)はいってくだしゃーい」
と、ひとりきげんよくあそんでいます。

お正月、名古屋に帰省したときは、新幹線に大興奮。
ホームではじーっと車体を観察し、乗ってからも、まばたきもせずずっと窓の外を見ていました。
名古屋に着くと、見慣れない在来線や名鉄にまた大喜び。
「しんかんしぇ、のったね!」
と何度もつぶやいていました。
私は乗り物に乗るととにかく眠くて、新幹線で東京に向かうときも、京都まではかろうじて覚えているけど富士山を見ることもなく、気がつけば東京、なので、2歳児の集中力には恐れ入るばかりです。

こうして遊びながら、ものの名前を覚え、字を覚えていくんですね。
ひとり黙々と好きなことに取り組むようすは父親そっくり。
おとなしくしていてくれると助かるので、ついついまた乗り物の絵本を買ってしまうんだなあ。

ある日、車のなかで。すれ違った車を指さし、
「おかーしゃん、きいろいの、なあに?」
「え?ごめん、おかあさん見てなかった。何だろ?」
「ぽるしぇ。きいろのぽるしぇ。おかーしゃん、おぼえた?」
はい、すみません、これからは寝ないでちゃんと外を見るようにします・・・




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組