古川 圭子Photo

古川 圭子アナウンサーのブログ

カメタロウは今日もごきげん?

更新:2001年10月23日
カメタロウ わが家の長男。生後11か月。
最近やっと名前を呼ぶと手をあげるようになりました。

保育園の運動会がありました。
近くの小学校のグラウンドを借りて、保護者が描いた子どもの似顔絵の旗を飾って、これ以上ないというくらい良いお天気の日曜日でした。

0歳児クラスもちゃんと出場しました。
入場行進では先生にしがみついて半泣きだったカメタロウ。
いよいよ、「お山をこえて」のスタートです。
低いとび箱の上に体操用のマットをかけて、ちいさなお山ができています。
そのお山をハイハイで乗り越えていくのです。
にっこり笑ってお山を登り始めたカメタロウでしたが、下りで顔から落ち、大泣き。
よくがんばったね、と抱っこすると、「今日はいったい何事なの?」とばかりに、眉間にしわを寄せていました。

その後は、上級生たちの演技をのんびり見学しました。
棒のぼり、ロープのぼり、竹馬、リレー。
4〜5歳になるとこんなことができるようになるんだ、とびっくりの連続でした。
全員ができるようになるまで根気よく教えた先生方もすごい。
友達を応援する子どもたちの姿も頼もしく見えました。

もうひとつ嬉しかったのは、男性保育士さんが増えてきたこと。
保育士の資格をとるための学校も、きっと男子学生が増えているのでしょうね。
二十歳くらいの若くて元気いっぱいの先生、自分の子どもはもう高校生というベテランの先生。
いろんな先生にいろんなことを教わって、第二のお家で楽しく過ごしてほしい。
そんな保護者の願いが、かないつつあるようです。


カメタロウももうすぐ一歳。
きのう、「おまるでシー」に成功し、シーできたの!すごいね!とほめると、自分でぱちぱち拍手していました。


更新:2001年10月5日
カメタロウ わが家の長男。もうすぐ生後11か月。
つかまり立ちが大好きで、ケイン・コスギのように、タオルハンガーやドアノブなど、何にでもぶらさがろうとするので、ヒヤヒヤ。

カメタロウの表情がだいぶ豊かになってきました。
嬉しいときは、口をたてに大きく開けて、あー、あはー、と声を出します。
楽しいときはあははと言うんだ、ということを、カメタロウは絵本で覚えたようです。

この本が大好きなんですよ、と保育士さんが教えてくださったのが、「おひさまあはは」(前川かずお 作・こぐま社)です。
どのページもみんながあははと笑っている絵本で、試しに借りて、家で読んで聞かせようとしたら、おひさまが笑っている表紙を見ただけで、あはーって笑いました。

よく見ていると、この絵本だけでなく、新聞や雑誌など、印刷物を手にしては、あはーっと声を出しています。
「本」というものをちゃんと認識しているのですね。
こうしてひとつひとつ、ものの存在と名前を覚えていくのか、と、親としては身の引き締まる思いです。
次はどんな本を読もうかな。


カメタロウは、せんせいがご本をよみはじめると、泣いていてもぴたっと止めて、じーっと見入っています。
おうちでは本の味もしっかり確かめています。




プロフィール

古川 圭子Photo
名前:古川 圭子
生年月日:1967年1月30日
入社年:1993年
出身都道府県:大阪府
出身大学:神戸女学院大学
趣味:テーマパークめぐり、宝塚歌劇観賞
何でもひとこと:遠い昔、今宮戎のミス福娘に選ばれました。伊丹空港でJALのグランドスタッフをしていました(飛行機にはまあまあ詳しい)。ジェットコースターに乗るのが大好きです(木製コースターが特に好き)。スケートは見るのも滑るのも好きです(渡部絵美さんのころからのフィギュア好き、好きな選手はカタリナ・ビットとミシェル・クワン)。でも今は、二人の子どもの面倒をみるのが大変。タカラヅカを観るのがなによりのストレス解消です。

担当番組