馬野 雅行Photo

馬野 雅行アナウンサーのブログ

直球勝負!

更新:2007年12月28日
来年はいよいよアナウンサー生活20年目に入ります。

スポーツアナウンサーの卵としてスタートを切ったのが1989年。
大学を出たばかりのひよっ子ですから、当然選手や指導者とは全く面識なし。
どの種目の中継に行ってもろくな取材が出来ず、思い悩む毎日でした。
そんな時、唯一心を開いて何でも話をしてくれたのが、荻野正二選手。
そうです。現全日本男子バレーボールチーム主将でサントリーサンバーズの荻野選手です。

僕が入社した1989年。荻野選手は高校卒業後入社して2年目。
年齢が近かった事と、まだあまり取材対象となるような選手ではなかったので
彼の周りに他の記者がおらず近寄りやすかった、というのが
彼に話しかけてみようと思ったきっかけでした。

最初はぶっきらぼうだった彼も、「まだ駆け出しのアナウンサーで話を聞ける相手がいないんだ」
と正直に話すと徐々に打ち解けてくれました。
「本音でぶつかってくれたのが嬉しかった。」当時こんなこと言ってくれたように記憶しています。
それから取材対象というよりも、4歳違いの兄弟のような感覚でお付き合いさせてもらってます。

日本を背負う選手として92年のバルセロナ五輪に出場。日本男子バレーはそれを境に五輪から遠ざかります。
彼自身も膝の怪我で1年以上コートに立てないという苦境に立たされながらも、見事に復活。
それもただの復活ではなく、2005年には7年ぶりに全日本選手にも選ばれました。
年明け早々38歳になる荻野選手。どの種目を見回しても、僕の入社時から現役として活躍し続ける
数少ない選手となってしまいました。

「あんな壮行会、もう一回やって欲しいなあ」先日彼に会った時こんな事を言ってました。
バルセロナ五輪前、MBSバレー中継スタッフでささやかに開いた彼の壮行会の事です。
16年前、全員20代だった参加メンバーも彼を除いて全て40代。
あの時に比べると、もうちょっとマシな壮行会をしてあげられる年齢になりました。

日本男子バレーは来年5月、北京五輪の出場権をかけて最終予選に臨みます。
がんばれ!!ニッポン! がんばれ! 荻野!

バックナンバー

2017年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

馬野 雅行Photo
名前:馬野 雅行
生年月日:1965年7月12日
入社年:1989年
出身都道府県:東京都
出身大学:日本大学
趣味:鉄道情報収集
何でもひとこと:鉄道知識に関しては、仕事とは比較にならないくらいの自信があります。

担当番組