馬野 雅行Photo

馬野 雅行アナウンサーのブログ

直球勝負!

更新:2004年5月7日
スポーツアナウンサーとして仕事を始めて丸15年。
これまで何百人という選手・指導者・関係者に取材をして来ました。
たった1度話を聞いただけ、という人が殆どです。
でも、中には取材がきっかけで親しくなり、
友人・兄弟・親子の様にお付き合いさせてもらっている人もいます。

そんな中のお一人が、柳本晶一さん(52)。そうです。
2大会ぶりのオリンピック出場を賭けて戦う日本女子バレーの指揮官、柳本監督です。

柳本さんとの出会いは14年前。スポーツアナの卵としてバレーボールの実況練習を始めた頃。
試合会場で取材に応じてくれるだけではなく、
当時監督をしていた男子チーム、日新製鋼の合宿所にもたびたび呼んでいただき、柳本さんのバレーに対する思いを熱く語っていただきました。

その後日新製鋼バレー部が廃部になり、女子チーム東洋紡の監督に就任した柳本さん。
99年、私は東洋紡の中国・上海遠征に10日間同行する機会に恵まれました。
夜は連日柳本さんの部屋で酒を片手に語り合いました。
酔った勢いで私は偉そうにこんなことを言いました。
「柳本さんは全日本の監督になるべき人です!オリンピックで常にメダルを狙えるチームをいつかきっと作ってください。」
こんな私の言葉に柳本さんは「よっしゃ!任せておけ!」と答えてくれました。

あれから5年。その日は意外にも早くやって来ました。
先日、激励の電話をしたときの会話です。
馬野:「頑張って、絶対にオリンピックの切符を取ってくださいね!」
柳本:「馬ちゃん、まだそんなこと言うてるんか?俺達の目標は違うやろ!
    メダルを取れるチームを作ってるから、まあ楽しみに見とき!」

5月8日から16日まで東京で行われる、女子バレーの世界最終予選。
皆さん!安心して見てましょう!


バックナンバー

2017年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

馬野 雅行Photo
名前:馬野 雅行
生年月日:1965年7月12日
入社年:1989年
出身都道府県:東京都
出身大学:日本大学
趣味:鉄道情報収集
何でもひとこと:鉄道知識に関しては、仕事とは比較にならないくらいの自信があります。

担当番組