馬野 雅行Photo

馬野 雅行アナウンサーのブログ

直球勝負!

更新:2003年12月24日
2003年も残りわずか。アナウンサーになって15回目の正月を迎えようとしています。
この時期は年を跨いで高校ラグビーの取材・中継をしているので、1年の締めくくりというかこれが仕事収めだ、なんて感覚も無く毎年過ごしています。

年末を迎えて例年と何となく身体が違うんです。
それはもの凄く疲れが溜まっている、ということです。

我々スポーツアナウンサーの仕事というのは、毎年ほぼ同じ時期に同じ大会があるので仕事のペースが狂うということはあまりありません。
僕の例年のペースでいうと、9月の最終週か10月の第1週でナイターの中継が終わり少しのんびりして、11月の毎週続く駅伝・ゴルフ中継に臨みます。
今年も9月の最終日曜に「タイガースナイター」の中継を終え、11月第1週の淡路島女子駅伝から、ミズノクラシック・ダンロップフェニックス・ピンクスカップとゴルフの中継を担当し、年末を迎えました。

では何故疲れが溜まっているのか?それはいつもは比較的のんびりしている時期の日本シリーズです。
今回は直前の合宿から第7戦までタイガースにピッタリくっついて取材しました。
日本シリーズは短期決戦とよく言いますが、シリーズ前々日の福岡移動から第7戦の翌日の帰阪まで数えてみると13日間。大会期間が11日の選抜高校野球よりも長いんです。
初めてタイガースの日本シリーズを経験する僕にとって、その戦いは決して短期決戦ではありませんでした。

初めての体験だから疲れが残るんであって、毎年のことになれば身体も慣れてくるはずです。
僕の体力強化の為にも、来年以降も7試合多く戦う(日本シリーズに出場する)ことが出来るタイガースであって欲しいと願って、この1年のまとめとしたいと思います。


バックナンバー

2017年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

馬野 雅行Photo
名前:馬野 雅行
生年月日:1965年7月12日
入社年:1989年
出身都道府県:東京都
出身大学:日本大学
趣味:鉄道情報収集
何でもひとこと:鉄道知識に関しては、仕事とは比較にならないくらいの自信があります。

担当番組