馬野 雅行Photo

馬野 雅行アナウンサーのブログ

直球勝負!

更新:2003年10月14日
いよいよ今週末18日から、プロ野球日本シリーズ・阪神対福岡ダイエーが始まります。
その前に、今年の僕自身のナイター中継を振り返ります。

実況担当試合の勝敗。
プレーするのは選手ですから、アナウンサーに勝敗の責任はありませんが、これが結構気になります。

4月・・・・1勝3敗(唯一の勝利は神宮、甲子園で勝てず)
5月・・・・4勝1敗(20日の広島戦で甲子園今季初勝利)
6月・・・・3勝1敗(3勝はすべてロード、甲子園で勝てず)
7月・・・・0勝2敗 中止2 (2つの中止は2試合連続)
8月・・・・0勝2敗 中止1
9月・・・・0勝0敗1分 (負けは無し、でも勝ちも無し)
10月・・・・0勝1敗(・・・・・)
合計・・・8勝10敗1分け 中止3

今年タイガースはペナントレースで6割3分の勝率を残しましたが、そのタイガースの試合で僕は4割4分4厘の勝率。7月以降は勝利無し。
最後に勝ったのはラジオが6月21日の東京ドームでの巨人戦。
テレビではその翌週、6月29日の横浜スタジアムでの横浜戦。
今年はホームで30の貯金をしたタイガースですが、僕は甲子園ではたったの2勝、それも5月だけでした。

ちなみに夏場以降担当試合が少ないのは、世界陸上出張など他の種目の仕事をしていた為で、決して勝率が悪いから外された訳ではありませんので悪しからず。

ここまで書くと、僕がいつ何試合日本シリーズを担当するのか?
気になる方も多いのではないでしょうか?
第3戦と第7戦がラジオの実況。
第1戦と第4戦がテレビのリポーター&インタビューです。
実況の勝率は低い今シーズンでしたが、ヒーローインタビューを担当するリポーターの日はタイガースは全勝。
そしてヒーローはすべて矢野選手でした。

ペナントレースの流れをそのままシリーズに持ち込んでしまうのか?
それともいやな流れをシリーズで断ち切れるのか?
選手同様、僕も全力で実況します!


バックナンバー

2017年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

馬野 雅行Photo
名前:馬野 雅行
生年月日:1965年7月12日
入社年:1989年
出身都道府県:東京都
出身大学:日本大学
趣味:鉄道情報収集
何でもひとこと:鉄道知識に関しては、仕事とは比較にならないくらいの自信があります。

担当番組