馬野 雅行Photo

馬野 雅行アナウンサーのブログ

直球勝負!

更新:2001年7月31日
自分が取材したものの中で放送で使い損なったものを、最低週に1回ここで紹介しようと思ってました。しかしここ2週間、スポーツの現場に出ていないので紹介するネタがありません。早い夏休みを取っていたこともその原因ですが、大きな原因は今あることの準備に取り掛かっているからです。

現地時間の8月3日から10日間、カナダ・アルバータ州・エドモントンで第8回世界陸上競技選手権が開かれます。放送を担当するTBSのスタッフとして8月1日からカナダに行ってきます。その準備で今必死なんです。

担当するのは投擲競技すべて。つまり、砲丸投げ・円盤投げ・ハンマー投げ・やり投げです。MBSの陸上担当アナウンサーとして仕事をしていますが、MBSで中継しているのは駅伝だけ。投擲競技とは全く縁がなかったので、カナダ行きが決まった5月、イチから勉強を始めました。

幸いだったのは身近に心強い先生がいたことです。高校時代、国体の陸上競技で優勝の経験もある西村麻子アナウンサーです。出張が多くあまり会社に行かない私のデスクの上は、カナダ行きが近づくにつれて彼女が作ってくれた資料でいっぱいになりつつあります。本当に頼りになる後輩です。

私の担当種目で1番の注目は「男子ハンマー投げ」室伏広治選手です。今年に入って3回日本記録を更新。7月14日に出した83m47は今季最高、世界歴代でも7位という素晴らしい記録です。投擲競技日本人初の金メダルも決して夢ではありません。決勝は日本時間の6日(月)午前7時半頃から行われます。BS-iという衛星放送の担当ですが是非観てください。

メールの接続・設定がうまくできれば、カナダからこのコーナーの更新をしようと思っています。

カナダからの手紙がうまく送れるか?どうぞお楽しみに!


更新:2001年7月17日
7月14日土曜日、阪神タイガースは延長12回の末、浜中選手のヒットでサヨナラ勝ちを収めました。
タイガースはホームゲームでは今シーズン22勝、そのうち8勝がサヨナラゲームです。
私は8勝のうち6勝をこの目でしっかりと見ました。そしてあることに気が付きました。
サヨナラの立役者ヒーローは、必ずチームメイトの手洗い祝福を受けるんですが、そのヒーローに向かっていつも真っ先に走って行く選手がいます。
普段は沈着冷静なリードで投手陣を引っ張る「矢野輝弘捕手」です。
あまり喜びを表に表さないタイプだと思っていたので、本人に聞いてみました。
「普段あまり目立たないので、こういうときこそ真っ先に行かないとと思っていつも1番を目指してます。
でも土曜日は秀太(田中選手)に負けちゃいました。」
これが帰ってきた答えでした。
そういえばタイガースがサヨナラ勝ちした翌日のスポーツ紙。1面にはいつも飛び上がっている矢野選手の姿が写っています。
次回タイガースがサヨナラ勝ちを飾った瞬間、是非誰が1番にヒーローに向かって走って行くか注目してみてください。


更新:2001年7月10日
私馬野は、鉄道大好き人間です。でも私の周りに同じ趣味の人はあまりいません。
阪神タイガースのルーキー赤星憲広選手はJR東日本の出身。私の話も嫌がらず聞いてくれます。
その赤星選手が、4日のドラゴンズ戦で規定打席に到達し、新聞の打撃成績欄に名前が登場しました。
その翌日、ナゴヤドームでの練習中「新聞に出るようになったね!おめでとう!」と声をかけると「嬉しくないっすよ!あんな成績じゃ格好悪くて・・・」と怒られてしまいました。
その時点で打率2割6分台。新人としては立派な成績だと思いますが、彼は満足していませんでした
。常々「打率にはこだわりはありません。目標は4割台の出塁率です。」と言っていた赤星選手。
どうやら打率にも色気が出てきたようです。
9日現在盗塁もトップと1個差。盗塁王と新人王も夢ではない赤星選手。
彼の強気の発言を聞いて、その可能性がだいぶ高くなったなと確信しました。


更新:2001年7月3日
阪神タイガースが7月最初の試合を、カツノリ選手の劇的な一打でサヨナラ勝ちをしました。
タイガースのサヨナラ勝ちは今シーズンこれで7回目。ラッキーなことにそのうち4試合の実況を担当しました。
人によって違いはありますが、私は自分が担当した試合でのタイガースの勝率が非常に気になるタイプです。
今シーズンは1日に担当した試合のサヨナラゲームで、7勝7敗と5分の星になりました。
1日現在タイガースは借金13、と言うことを考えると胸を張れる数字です。(私が担当することとチームの試合内容とはもちろん因果関係はありませんが・・・)
今のところ担当ゲームは4連勝中。どこまで勝率を伸ばせるでしょうか?次回の担当は14日の中日戦です。
どうぞお楽しみに!忘れてましたが1日の試合での裏話を1つ紹介します。
6月29日サヨナラヒットを放った広澤選手。ヒーローインタビュ−で「今度サヨナラヒットを打ったら六甲おろしを唄います。」と言って場内を盛り上げました。
7月1日の試合では、6回に一時は勝ち越しとなるヒットを放った広澤選手。
そのまま勝てばもちろんヒーローインタビューということで、担当の某放送局は六甲おろしのカラオケを用意していました
。一旦逆転されたので広澤選手の歌声は聞くことができませんでしたが、夏を前に調子上向きの広澤選手。
彼の歌声が甲子園に響く日もそう遠くはないでしょう。

バックナンバー

2017年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

馬野 雅行Photo
名前:馬野 雅行
生年月日:1965年7月12日
入社年:1989年
出身都道府県:東京都
出身大学:日本大学
趣味:鉄道情報収集
何でもひとこと:鉄道知識に関しては、仕事とは比較にならないくらいの自信があります。

担当番組