来栖 正之Photo

来栖 正之アナウンサーのブログ

ありゃ馬こりゃ馬

更新:2007年12月21日
  いよいよですね!

 普段競馬に興味の無い人でも『有馬記念』には関心を持ってくれます。いつもは馬券を買わない人でも『有馬記念』だけは馬券を購入する方もいます。そして競馬を知らない人も『有馬記念』の名前だけは知っていることでしょう。
 今週のスポーツ紙は有馬に出走する競走馬を連日一面に持ってきているし、普段社内で会話を交わさない人からも『有馬』の話題を聞かれることがある。それぐらい認知されているレースなのだろう。
 以前武豊騎手が『有馬記念を勝つと、その年のレースを全部勝ったような気がする』と話していた。それぐらい競馬関係者にとっても特別なレースなのだろう。
 去年はディープインパクトが優勝した。ラストランだったので注目度は高かったが、翌年につながるという意味では今年のほうが楽しみが多い。個人的な思い入れという点ではウォッカを応援したい。、今年のダービーを実況したとき、驚きの走りを見せてくれたウォッカに今年のラストを飾ってもらいたい。他にも強い馬がいるので勝つのは簡単ではないだろうが、来年の凱旋門賞が楽しみになるような走りを見せてもらいたいのは私だけではないだろう。
 そんな思いをめぐらせている時にダービーを勝ったウォッカのラベルが貼られたウォッカをいただいた。以前から良くしてもらっている角居厩舎の村山助手が送ってくれたのだが、ありがたい限りである。これはもったいなくてとても飲めないが、もしウォッカが有馬を勝つようなら違う酒を浴びるほど飲もう。


更新:2007年12月14日
  一週前なのに

 今週の栗東トレセンは新聞社やテレビクルーがわんさか来てました。阪神カップの取材ではなく来週の有馬記念のための取材のようですよ。
 もっとも取材陣が殺到したのはウォッカでもなく、メイショウサムソンでもなくダイワスカーレットでしたね。松田国英調教師は次々とテレビ、ラジオのインタビューを受けていて、一時間以上マスコミ対応で拘束されたのではないでしょうか?話しを聞いてびっくりしたは、ダイワスカーレットはこの秋まだ目いっぱいの追い切りをしていないという点でした。牝馬同士の力関係を考えて追いきりをセーブする余裕があったのですね。それで勝って来たんですからやはり怪物だったですね。でも今回は相手がかなり強くなりますので、強めの追いきりを行ったようです。『レベルの高い三歳牝馬を有馬でも証明したい』と言っていましたので、かなり自信を持って望めるのではないでしょうか?
 そのライバルとなるウオッカはすごい追いきりを見せてくれました!はちきれんばかりの馬体でグイグイ伸びてくる姿を見ると、ダービーと同じぐらいの状態を感じさせてくれます。間違いなくこの秋一番の出来でしょう。あとはレースまで何事も無く無事に出走してほしいという思いばかりです。
 メイショウサムソンは秋初戦の天皇賞から最高の状態だったらしいです。その出来をキープした状態で有馬に出走できそうなので、こちらも状態に不安点はなさそうです。
 来週の日曜には決着がつくのですが、各陣営とも結果しだいでは来年の海外遠征を考えているだけにどの馬にも勝ってほしいというのが正直なところです。
 世界でもっとも馬券が売れる有馬記念!みなさんはどの馬に夢をかけますか?

バックナンバー

2012年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

来栖 正之Photo
名前:来栖 正之
生年月日:1964年5月29日
入社年:1989年
出身都道府県:茨城県
出身大学:千葉大学
趣味:落語
何でもひとこと:今年50歳になります。そば打ち、山登り、ボルダリングなど、やりたいことばかり。今年はアクティブに!そして痩せます。

担当番組