来栖 正之Photo

来栖 正之アナウンサーのブログ

ありゃ馬こりゃ馬

更新:2007年11月9日
 佐藤哲三という騎手

 中央競馬に所属する騎手って何人ぐらいいるかご存知ですか?十代の新人から五十代のベテランまであわせて160人以上いるんです。(ちなみに54歳の方が最年長)
 それに最近では外国からもトップジョッキーがしょっちゅうやってくるので、G1レースで勝利できるのはひとにぎりだけの騎手だけになってしまっています。皆さん勝つために努力をされているのは当たり前のことなんですが、その過程を言葉にするのは専門的なことが多く含まれるので、とてもむずかしいことだと思うんです。それをわかりやすく納得のいく説明をしてくれるのが佐藤哲三騎手です。
 こちらが真摯な姿勢で話を聞きにいくと、とても中継をするときにも役に立つ話をしてくれます。  例えばタップダンスシチーという馬がいましたよね。この馬は走る時、背中のバランスが左右でだいぶ違い、傾いていたそうなんです。「それを矯正するとタップが気分よく走れるかどうか?さらに持っている能力を十分出せるか?それなら自分がバランスをとりながら馬に気分よく走ってもらおう」と決めたそうです。「人の都合を最優先させて馬にストレスをかけるのではなく、できるだけ個々の馬の持っている特性を引き出せるようこちらがあわせていくことが必要だと感じているんです。人も一緒ですよね。」佐藤騎手はかならず人間社会との比較で表現してくれる。
 話していると努力を怠らない方だというのが良くわかる。結果が伴わないと騎乗回数も減ってくるのが騎手の世界の厳しいところなのだが、ここ数年ベテランの域になっても(佐藤さんゴメンナサイ)騎乗回数は増えているような気がする。月末にはジャパンカップも控えている。これまたすばらしい騎乗を期待したい。

バックナンバー

2012年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

来栖 正之Photo
名前:来栖 正之
生年月日:1964年5月29日
入社年:1989年
出身都道府県:茨城県
出身大学:千葉大学
趣味:落語
何でもひとこと:今年50歳になります。そば打ち、山登り、ボルダリングなど、やりたいことばかり。今年はアクティブに!そして痩せます。

担当番組