田丸 一男Photo

田丸 一男アナウンサーのブログ

田丸一男のことばエッセイ

核燃料デブリ

更新:2017年1月31日
新聞の見出しに大きく書かれた「燃料デブリ」の文字を見てびっくりしました。初めて聞く言葉でした。東京電力は、メルトダウンした福島第一原発の2号機の内部をカメラで撮影し、原子炉の真下に、黒い塊が確認されたと発表。これが「燃料デブリ」の可能性があるといいます。どういうものでしょうか?

★メルトダウンした核燃料

もともと「デブリ」はフランス語「debris」で、破片のこと。壊れたり崩れたりして散らばった破片や残骸のことを示します。山で崩落し堆積した岩の破片や鉱山から出る廃石(ずり)などのことでした。

転じてロケットや衛星の破片など地球の軌道上を周回している人工の宇宙ごみのことを「スペースデブリ」という言い方をするようになりました。

そして燃料デブリは「核燃料デブリ」ともいい、原子炉の事故で、炉心が過熱し、溶融した核燃料や被覆管、原子炉構造物などが、冷えて固まったものです。

今回映像に映っていたのがほんとうにデブリかどうかはまだわかりません。原発事故から6年も経っているのですが、いまだに何もわからないことに苛立ちを覚えます。

勤務間インターバル

更新:2017年1月30日
政府が掲げる「働き方改革」を巡って、安倍総理大臣は予算委員会で「勤務間インターバル規制」の導入へ「環境整備を進めたい」と意欲を示しました。「勤務間インターバル規制」について調べました。

★勤務終了から翌日の始業まで一定の間隔を保障する

「勤務間インターバル規制」は、勤務と勤務の間の時間、つまり「休息期間」をきちんと確保しようという規制です。EUでは実際に導入されていますが日本では法律で定められていません。

EUでは、1993年に制定されたEU労働時間指令で、原則として「24時間につき連続して11時間の休息期間を設けること」が義務付けられています。つまり仕事に関する1日の拘束時間は13時間が上限とされ、結果として1日当たりの労働時間を制限することができるのです。

日本でも、労働組合の主導で「勤務間インターバル規制」の導入に向けた取り組みが進められています。インターネット関連などの情報サービス産業が中心です。24時間対応を求められる仕事が多い業界で、以前から長時間労働や深夜にまで及ぶ不規則勤務の解決が課題とされてきました。

もしEUのような仕組みが日本でも実施されると、仮に残業で夜11時に帰社した人は翌日は朝10時まで出社しなくてもよくなります。工場などでシフト制を敷いている場合も夜12時まで夜勤をおこなった場合は、翌日は少なくとも午前11時までは始業時刻を空けなければいけません。

この制度の導入で、例えば、深夜まで残業して、3時間寝て、朝8時に出社。翌日も夜11時まで残業といったハードワークを抑制できることが期待されています。

キャリアとノンキャリア

更新:2017年1月30日
文部科学省の天下りあっせん問題で、文科省人事課が仲介する「現職ルート」は主に審議官以上のキャリア職員(総合職)の再就職を担い、人事課OBがあっせんする「OBルート」は主にノンキャリア(一般職)の再就職を仲介していたことがわかりました。キャリアとノンキャリアについて調べました。

★国家公務員総合職がキャリア 一般職がノンキャリア

公務員のキャリア組、ノンキャリア組、違いはなんなのでしょうか。国家公務員がキャリア組、地方公務員がノンキャリアだと誤解している人もいいます。

公務員のキャリア組は人事院が行う国家公務員採用総合職試験(旧T種)から公務員になった人を言います。中央官庁の幹部候補として政策の企画・立案に携わり、早いスピードで昇進していきます。人事院によりますと「主として政策の企画立案等の高度の知識、技術又は経験を必要とする業務に従事する係員の採用試験」とされています。

以前は上級甲種=T種、上級乙種=U種、中級=V種などの呼び方をしていましたが2012年から総合職(院卒者試験・大卒程度試験)、一般職(大卒程度試験・高卒者試験)に再編されました。

国家公務員採用総合職試験(旧T種)は、21歳から33歳に受験資格があります。大卒レベルと応用能力が必要とされる出題で、中には大学院レベルの問題もあります。難易度の高い試験で合格率は5%程度と狭く、合格者の多くは東大、京大、早稲田大出身者です。

ほかに国家公務員採用一般職大卒程度試験(旧U種)と国家公務員採用一般職高卒者試験(旧V種)などがあります。国家公務員一般職は大卒程度、国家公務員一般職高卒試験は高卒程度の学力が必要です。一般職の合格率も10%程度とこちらも難しい。

不来方の由来

更新:2017年1月27日
3月19日に開幕するセンバツ高校野球大会の出場校を決める選考委員会が開かれ、21世紀枠で岩手県の不来方(こずかた)高校など3校が選ばれました。学校名の「不来方」って珍しいですが、どういう由来なんでしょうか。調べてみました。

★盛岡市は、その昔、「不来方」と呼ばれていた!

センバツの21世紀枠は、困難を克服したチームや文武両道で他校の模範となるチームなど、戦力以外の要素が加味され、選出されます。岩手県立不来方(こずかた)高校は野球部員が10人と少なく、普段の練習も室内練習場がないため、トレーニング室などを他部と共有して使用するハンディを克服し岩手県大会で準優勝。1988年創立と、まだ新しい学校です。

学校は盛岡市の南にありますが学校名の「不来方(こずかた)」を調べると、盛岡の旧称、570年も前からある古い言い方です。その昔、このあたりに鬼がいて、人里を荒らしまわっていました。これに困った人々が三ッ石神社の神に祈願したところ鬼は神によって捕らえられたのですが、そのとき、鬼が二度とこの地に来ない証として岩に手形を残したそう。これが「岩手」の由来。さらに「二度と来ない方向」の意味で一帯に「不来方」の名が付けられたと伝えられています。新しい学校ですが、由緒あるネーミングなんですね。

介護福祉士

更新:2017年1月27日
介護福祉士の国家試験の受験申し込み者数が前の年度の半分に激減していることがわかりました。介護職の中核的な役割を担うことが期待されている「介護福祉士」ですが、由々しき事態です。「介護福祉士」の国家試験について調べました。

★今年度から受験資格として実務者研修が義務付け

今や、4人にひとりが65歳以上の高齢者となった日本。介護福祉士は、1987年に出来た資格で、お年寄りや身体の不自由な方の介護をする専門職です。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などの施設のほか、デイサービスセンター、グループホームなどで食事や入浴、車いすでの移動補助などの身体介護や、利用者への相談・助言などを行います。社会福祉士、精神保健福祉士とともに、「福祉系三大国家資格」のひとつです。

国は「介護職の資質向上」を目指し、1月29日に行なわれる2016年度(第29回)の試験から「3年以上の介護職としての実務経験」に加え「たん吸引など医療的なケアも含めた実務研修の修了」が受験資格として必須となりました。

研修時間は、ヘルパー2級の資格がある人は320時間、無資格の場合は450時間で受講料も必要です。かなり長い研修で、ハードルは高くなったのではないかと指摘されえています。合格率は57%(2015年度)です。

これだけハードルが高いのに、資格を取得しても賃金アップは月5000〜1万円程度のケースが多く、それに見合う賃金体系になっていません。このままでは介護業界内にも、将来的に人手不足がさらに深刻化するかもしれません。

分限免職

更新:2017年1月26日
大阪府警は、警察官の適格性を欠いたとして、38歳の男性巡査長を「分限(ぶんげん)免職処分」としました。「エネルギーが消耗する」という理由でパトロールをしなかったといいます。「分限免職」について調べました。

★勤務実績の不良や心身の故障などを理由

「分限(ぶんげん)」は、なにやら専門用語のようですが、「身分保障の限界」という意味です。そして「分限免職」は、"職責を十分に果たすことができない場合に公務員の地位・資格を失わせること"を意味します。懲罰的な意味合いはありません。あなたは公務員やこの職種に向いていないのではないか、あなたは別の職業に移ったほうがいいのではないか という意味を持った処分です。そのため「退職手当」は支給されます。

多くの自治体では、どのような場合に「分限免職」とするかの基準があいまいなため、全国的に見ると「分限免職」が行われること自体、それほど多くありません。

地方公務員法の28条の規定では、

@勤務状態がよくない場合
A心身の故障のため職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えない場合
Bその職に必要な適格性を欠く場合
C職制若しくは定数の改廃又は予算の減少により廃職又は過員を生じた場合

とあります。

ちなみに「懲戒処分」は、法令違反や職務上の義務違反などに対する制裁で、警告・減給・停職・免職の4種類があリ、退職手当は支給されません。「諭旨(ゆし)免職」は、仕事を辞めるように説得して免職願いを出させることです。

「雲竜型」「不知火型」

更新:2017年1月25日
大相撲初場所で初優勝し、きょう正式に横綱に昇進した稀勢の里。あさって27日(金)には明治神宮で横綱奉納土俵入りを行ないますが、その型は「雲竜型」です。

★大多数が選ぶ「雲竜型」、短命のジンクスのある「不知火型」

横綱土俵入りは純白の綱を腰に締めた横綱が、先導役の露払い(つゆはらい)と・横綱を警護する太刀持ち(たちもち)を従えて、「四股(しこ)踏み」や「せり上がり」などでひとりで土俵入りを披露します。その型には、雲竜(うんりゅう)型と不知火(しらぬい)型があります。

このうち雲竜型は、せり上がる時に左手の先を脇腹に当て、右手をやや斜め前方に差し伸ばすのが特徴で、攻めと守り両方に備えるものと言われています。また、綱の結び目の輪が不知火型が2つあるのに対し、雲竜型は1つです。歴代の横綱では圧倒的に雲竜型が多く、双葉山、大鵬、千代の富士といった大横綱も雲竜型でした。

一方、不知火型は、せり上がる時、両手を伸ばす形の土俵入りで、綱の結び目は両輪になっています。大型力士が披露すると見栄えのする型とも言われています。

現在は3横綱のうち鶴竜が雲竜型ですから3月の春場所からは雲龍型と不知火型が2人ずつとなります。

「突発性」と「特発性」

更新:2017年1月25日
ある日突然、何の前触れもなく、耳が聴こえなくなる病気「突発性難聴」。良く似た病名で両耳に発症する難聴に「特発性難聴」のことを初めて知りました。「突発性」と「特発性」、ともに病気をさす言葉ですが、実はまったく意味が異なります。

★特発性のほうが難病であることが多い!

「突発性」と「特発性」と付く病気の名前を検索して調べてみました。すると「突発性」は「急に発生する病気」で、「特発性」は「原因不明の病気」という分け方ができます。

●突発性(とっぱつせい)・・・急に発生すること、突然発生すること

<例>突発性難聴・突発性発疹・突発性腰痛・突発性内耳障害

●特発性(とくはつせい)・・・原因が見当たらないこと、原因不明

<例>特発性血小板減少性紫斑病・突発性発疹・突発性難聴・突発性大腿骨壊死症・特発性膵炎・特発性過眠症・特発性腎出血・特発性視神経炎・特発性肛門痛・特発性側弯症

「近畿の太平洋側」って何県のこと?

更新:2017年1月24日
冬型の気圧配置の影響で、北日本から西日本にかけての日本海側の山沿いを中心に大雪となり、平地でも積雪が多くなっています。わが家の周辺も今朝は銀世界でした。天気予報では「近畿の太平洋側でも雪」と伝えています。「太平洋側」とはどこのことでしょうか?

★「季節予報」で使う気象庁のおおまかな予報区分

天気予報で使う地域名は気象庁が定めていて、近畿を北部、中部、南部と大きく分けています。

府県名でいうと近畿北部は、京都府北部、兵庫県北部、滋賀県北部(ただし、滋賀県北部は寒候期は近畿北部に、暖候期は近畿中部に入れる)。近畿中部は京都府南部、兵庫県南部、奈良県北部、滋賀県南部、和歌山県北部、大阪府。そして近畿南部は奈良県南部、和歌山県南部です。

これと同じように、気象庁では近畿地方を「日本海側」と「太平洋側」と分けて予報することがあります。

●近畿日本海側・・・京都府北部、兵庫県北部、滋賀県北部
●近畿太平洋側・・・京都府南部、兵庫県南部、滋賀県南部、大阪府、奈良県、和歌山県

これをみると、大阪府(近畿中部)も「太平洋側」に含まれています。瀬戸内側なのに太平洋側ってなぜでしょうか?

大阪管区気象台のお天気相談所に電話で尋ねました。「日本海側」「太平洋側」の予報区分は、気象庁では季節予報(1か月予報、3か月予報、暖候期予報および寒候期予報)の時に使う区分です。長期の予報を発表するのに、気候特性を考えて、大きなくくりで「日本海側」「太平洋側」で発表しているのです。相談所の方は『この表現を雪の予報に使うのは気象予報士のみなさんだけです』とご指摘でした。

ただ、「近畿の太平洋側」というと、一般的には海に面した和歌山県、隣接した奈良県、近畿の南部かと誤認しそうです。正確に「近畿中部・南部」と言うべきではないでしょうか?

大丈夫

更新:2017年1月23日
コンビニで店員が「割りばしは大丈夫ですか?(本来ならよろしいですか?)」、タクシーで運転手が「領収書は大丈夫ですか?(本来ならご入用ですか?)」など、本来の意味とは異なる「大丈夫」が頻繁に使われている気がします。国語辞典にも掲載されている、その使われ方とは?

★相手の勧誘などを遠回しに拒否する語

もともと「大丈夫」は、「あぶなげがなく安心できるさま」、「まちがいがなく確かなさま」という意味です。ところが・・・

明鏡国語辞典(大修館書店)では、俗語として「相手の勧誘などを遠回しに拒否する語」として掲載され「そんな気遣いはなくても問題はないの意から、主に若者が使う」と注釈しています。ただし、「本来は不適切」とされています。

例えば、チラシを配られて「大丈夫です」と言って、受け取らない人が多いそうです。きっぱり断ると相手を傷つけてしまうから「大丈夫」を使っているのではないかというのです。意味は「ノー サンキュ」ですよね。便利な言葉です。

「大丈夫」という言葉が、意味を広げて機能を拡充させているとでも言えるでしょうか?婉曲的で相手を気遣う表現を持たせられるのです。

カートン

更新:2017年1月23日
群馬県伊勢崎市のガソリンスタンドに男が押し入り、店員の手足を縛った上、現金54万円とタバコおよそ5カートンを奪って逃走しました。「カートン」って何個入っているのでしょうか?

★タバコは10箱で1カートン 

「カートン」を国語辞典で調べると、もともとは紙でできた箱のことのようです。

@厚紙製の箱。A一定数の製品を紙箱に詰めたもの。タバコ10箱を詰めた紙箱など。

本来の意味は「厚紙」、要するに「紙箱」のことです。ただし業界用語でひと箱に何個入れるかという決まりはありません。

タバコ以外の普通の商品なら「ダース」のものが多いですよね。1ダースは同じ種類の品物を「12個を一組」として数える単位です。12ダースで1グロス(144個)、さらに12グロスを1グレートグロス(1728個)と呼ぶそうです。

なぜ12個なんでしょうか?実は、12には、公約数が沢山あるから、より多いパターンの人数で分けるのに適しています。「2人、3人、4人、6人、12人」の5とおりに均等分割できます。タバコは、分ける必要がなければ、10ずつのかたまりの方が数えやすいからでしょうか?

4円は「よえん」?「よんえん」?

更新:2017年1月20日
「○円」という言い回しはラジオニュースの株式市況や為替の原稿で必ずアナウンスします。数字の「4」は「よん」と読むことが圧倒的に多いと思いますが、「4円」や「4人」「4年」に関しては「よ」と読みます。なぜでしょうか?

★「よえん」がレギュラーな読み方です!

「4円」の「4(よ)」は和語です。「いち、に、さん、よん・・・」という数え方は、漢語の「いち、に、さん、し」と和語の「ひ(い)、ふ(う)、み(い)、よ(う)」が混ざったものです。

「よん」は本来「よ」であったのが変化したもの。したがって「4円」は「よえん」が本来の読み方で、もしこれを「よんえん」と読むとするとそちらがむしろイレギュラーな読み方です。

NHKの新しい「日本語発音アクセント辞典」の「助詞・助数詞の発音とアクセント一覧」で「円」を調べると、「い/ちえん」「に\えん」「さ/んえん」「よ\えん」「ご\えん」となっており、「よんえん」は許容されていません。

2キロ半渋滞しています

更新:2017年1月20日
ラジオの交通情報を聞いていると、日本道路交通情報センターの女性が「2キロ半渋滞しています」とアナウンスしていました。なぜ「2.5キロ」ではなく「2キロ半」なんでしょうか。

★限られた時間で簡潔に分かりやすく伝える工夫

近畿地方を中心に四国、中国をカバーする日本道路交通情報センター大阪事務所(大阪市中央区)の桝本倫代(ますもと みちよ)さんにお話をうかがいました。

アナウンスを担当する職員は女性ばかり14人。朝6時半から夜11時過ぎまで交代しながらカバーしています。建物2階分の高さのある渋滞情報表示版(グラフィックパネル)を見ながら実況するそうです。

「放送の手引き」というマニュアルに、いいまわしについて定められているそうです。交通情報の放送時間は(大阪センターの場合)民放で約60秒、NHK100秒と限られています。「2キロ半」という言い回しは、放送時間が限られている中で簡潔に分かりやすく伝えるための表現だとおっしゃっていました。

また専門的な用語も、例えば「のり面」は「道路わきの斜面」というように分かりやすく言い換えをしています。

喋りのテンポはNHKが一番ゆっくり、FM局が一番テンポ良くアナウンスする傾向があります。ちなみにジャティック(JARTIC:Japan Road Traffic Information Center)という呼称も、1970年(昭和45年)の設立時からあるそうですが、呼び方は放送局の要望で変わります。FM局の多くは「ジャティック」という呼称を使うそうです。

大統領令

更新:2017年1月19日
アメリカのトランプ次期大統領は20日の就任初日に4〜5件の「大統領令」を出す方針であることがわかりました。「大統領令」について調べました。

★議会承認を経ずに大統領が直接、連邦政府や軍に出す命令

「大統領令」は、英語で「Executive Order」、略称はOEです。大統領が議会の承認や立法を経ずに直接、連邦政府や軍に発令する命令のことです。

憲法に明確な記述はありませんが、法律と同じくらいの効力を持ちます。大統領の一存で国内、海外のコト・モノを動かせる特権的な行政権で、文字通り鶴の一声で決められます。

1907年から番号が付けるようになりましたが、リンカーン大統領が1862年に発令した「奴隷解放令」まで遡って番号を振ったそうです。大統領令第13○○○号として発表されます。

第2次世界大戦時のフランクリン・ルーズベルト大統領は、12年間の在職中に3522件も発令したことが知られます。オバマ大統領は就任以降249の大統領令に署名しました。その多くを次期大統領のトランプ氏は「憲法違反だ」と指摘していますので、破棄するのではないかと考える識者が多いそうです。

「〜んくない」って?

更新:2017年1月18日
20歳代の番組スタッフと話していて「分からんくなって」という表現が気になりました。「分からなくなって」の意味で使っているようで、こうした表現はよくするようです。「そんなん、いらんくない」「ありえんくない」「足りんくない」「できんくない」・・・次々、口にしてくれました。どういう言葉なんでしょうか?

★「ない」の連用形「なく」と否定の助動詞「ん」を混合

「おいしくない」や「美しくない」というような否定的意味での「〜くない」ではない使い方をする若い世代の言葉遣いが気になります。共通語「ない」の連用形「なく」と否定の助動詞「ん」を混合させた「んく」という表現です。

共通語の「分からなくなった」は大阪弁では「分からんようになった」と発音しますが、これが「分からんくなった」と変化しているのでしょうか?

球活

更新:2017年1月17日
「婚活」「就活」に続き「球活(きゅうかつ)」が登場しました。野球・ソフトボールの用品メーカー21社がタッグを組んで、競技の普及促進を目指す「野球・ソフトボール活性化委員会(球活委員会)」を設立しました。どんな活動をするのでしょうか?

★野球人口の減少ストップへ「球活委員会」発足

野球人口の減少が深刻です。特に中学生の軟式野球では顕著で、2009年の30万7053人を境に減少を続け、2016年は18万5413人まで減っています。この減少は今後、硬式の高校野球人口減少につながる可能性があります。

そこで、野球用品メーカー21社は「野球・ソフトボール活性化委員会」(通称:球活委員会[球活])をつくり、幼児、小学生向けの用具を開発したり、8月9日を「野球の日」として指導者や審判員の養成、父親を対象にキャッチボール講座を行ないます。さらに小学生を含む親子ペア1万人をプロ野球公式戦に招待するキャンペーンを行います。

2020年東京オリンピックでは野球・ソフトボールも正式競技に復活し注目を集めていますが、一方で少子化が進み、野球人口はそれ以上のペースで減っていて、サッカーと(競技人口が)逆転している状況です。「球活」が功を奏するでしょうか。まさに危機的な状況なんです。

焦眉とは

更新:2017年1月16日
共産党の党大会が、民進党などの代表者が初めて出席して始まり、志位委員長は「戦後初めて、焦眉(しょうび)の課題として、野党連合政権』を作る可能性が生まれている」と述べました。耳慣れない言葉ですが、焦眉とはどういう意味でしょうか?

★まゆ毛を焼くほどに火が近づく状態=危険がさし迫ったこと

ことわざに「焦眉(しょうび)の急」があります。ことわざ辞典によりますと、「非常に差し迫った危険、問題を抱えていることのたとえ」とあります。

眉毛(まゆげ)が焦げるほど近くまで火が迫っていて、きわめて危険な状態である意味から。「切迫する事態とはどんな事だ?」との問いに対して、「火が眉をやく時だ」と答えたという中国の禅問答故事のことばに由来します。

吹きだまり

更新:2017年1月16日
大雪のニュースで、気象庁が暴風雪による視界不良や吹きだまりに警戒が必要と呼びかけていました。「吹きだまり」について調べました。

★雪などが風に吹かれて1か所にたまったところ

「吹きだまり」を辞書で調べると、雪・落ち葉・ごみなどが、風によって一か所に吹き寄せられた所とあります。

このうち「雪による吹きだまり」は吹雪や地吹雪のときに起こります。風で飛ばされた雪が建物や車などの風を遮る場所に集まってできます。

車は短い時間で全体が埋もれてしまい、動けなくなることがあります。マフラーの排気口が雪で詰まると、車の排ガスが逆流し、一酸化炭素を吸い込む危険があるため、動けなくなったときは、車のエンジンを切るか、排気口の除雪を頻繁に行って救助を待つべきといいます。視界も悪くなるため、車で走っていて前にできた「吹きだまり」が見えずに突っ込んで動けなくなる恐れがあります。

「吹きだまり」はどういうところにできるのでしょうか?風下の建物のかげ、風上の壁から少し離れたところなど、風速変化の激しいところに吹きだまりができます。 吹きだまりは、でき始めるとどんどん成長し予想以上に大きくなるものだそうです。

雪の多い北海道などの気象台では、吹きだまりで立ち往生した場合に備えて、車内に「防寒具や長靴、手袋、スコップ、飲料水」などを装備するよう呼びかけが行われています。

「享年」「行年」の違い

更新:2017年1月16日
墓石をみると、墓によって、亡くなった方の年齢の記し方が「享年」「行年」の両方があります。今では「行年」が主流だといいますが、どういう違いがあるんでしょうか?

★「享年」は数え年、「行年」は満年齢

国語辞典で調べると次のように記されています。

●享年(きょうねん)・・・(天から享[う]けた年の意)  死んだ者がこの世に生きていた年数。死んだ時の年齢。

●行年(ぎょうねん)・・・この世に生れてから経過した年数。特に、死んだ時の年齢。

「享年」は「天から授かった・・・」、「行年」は「この世に生まれた・・・」とあるように、「数え年」か「満年齢」かの違いと言えます。

「数え年」は生まれた時点で1歳、以後1月1日を迎えるごとに1歳プラスします。これは仏教独特の考え方で、命が誕生するのは母親のお腹の中にいるとき、胎内にいる時間を「0歳」として生まれた時点では1歳で、正月に、年を取るのは「歳神様が、正月にやってきて、1つ歳を頂く」という考え方からです。「満年齢」とは誕生日後の年齢ではなく、現時点の年齢のことです。

今では「満〇歳」という言い方が主流ですが、私が子どものころには年齢を「数え年」で語る人はちらほらいました。「数えで55歳、満だと54歳」のような言い方です。

1950年に「年齢のとなえ方に関する法律」が制定され、国や地方公共団体の機関では「満年齢」の使用を義務付け、「数え年」を用いる場合は、明示することとあり、それ以前、戦後しばらくまでは数え年も一般的だったということです。

「3羽」の読み方

更新:2017年1月16日
兵庫県伊丹市の池で見つかったコブハクチョウ3羽の死骸から、簡易検査の結果A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出ました。「3羽」の読み方は「さんば」だと思うんですが、後輩たちは「さんわ」と清音で読んでいました。こうした例は増えている気がします。

★濁音・半濁音でなく「清音」発音する人が増えている

国語辞典で「羽」を調べると、用例で「にわとり三羽(サンバ)」(大辞林)となっていて「さんば」と濁るのが伝統的用法のようです。1976年〜78年に流行した「電線音頭」(歌:伊東四朗さん・小松政夫さんほか)では「♪電線に雀(すずめ)が三羽(さんば)止まってた〜」でした。三羽烏(特定の分野での優れた3名のこと)という言葉も「さんば」がらすですよね。

ところが最近は3階、3軒、3足など濁らずに「清音」で発音する人が増えています。また3分、3発も「ぷん」「ぱつ」と半濁音でなく、「3ふん」「4はつ」と発音する人が多いのです。

同じような例で、「バッグ」を「バック」、「バッジ」を「バッチ」と言うのを耳にすることがあります。いずれも最後の濁音が清音化しています。

西日本でも「強烈寒波」

更新:2017年1月13日
冬型の気圧配置が続き、気象庁は猛吹雪による交通機関の乱れや暴風、高波に警戒が必要と呼びかけています。同じような言葉に「猛烈」がありますがどう違うんでしょうか?「猛烈な寒波」とは使えないのでしょうか?

★「強烈」は力や作用、「猛烈」は勢いや程度

「新明解国語辞典」(三省堂)で言葉の意味を調べました。

●強烈・・・堪えられないほど強い様子。
「強烈な印象」「強烈な個性の持ち主」「強烈なパンチ」

●猛烈・・・勢い・程度が普通の状態をひどく超えている様子だ。
「猛烈なタックル」「猛烈社員」

気象庁では「台風の強さの階級分け」で最大風速が毎秒54メートル以上の台風を「猛烈な台風」としています。

強烈も猛烈もどちらも激しさや強さを表している言葉ですが、「強烈」は力や作用、「猛烈」は勢いや程度について「強い」ことをあらわします。

さらに強烈は「印象」とか「個性」「色」といった、そのままでは程度の意味を持たない言葉に付け、猛烈は「タックル」など、そのものに強さ、程度の意味を含んでいる言葉に付くような気がします。

その意味では「寒波」には「猛烈」の方がいい気がします。

天皇陛下の譲位後の称号

更新:2017年1月12日
政府は天皇陛下が譲位した後の呼称について、歴史的に使われてきた「太政(だじょう)天皇」や、その略称の「上皇」は使わない方針を固めました。なぜでしょうか?

★「上皇」は天皇より上位にあり、政治にも関与した歴史があるから

「天皇」の呼び名については、崩御されてから、昭和天皇、明治天皇と呼び、現在の天皇を指す言葉には「今上(きんじょう)天皇」があります。

「上皇」「法皇」はどういう称号でしょうか?

「上皇(じょうこう)」は太上天皇の略で、天皇の位を後継者に譲った天皇の称号です。 太上天皇のことを「院」と呼ぶこともあり、平安・鎌倉時代にあった「院政」は、この呼び名からきています。

「法皇(ほうおう)」は太上法皇の略で、出家した太上天皇に送られる称号です。 上皇と法皇との間に、法的な身分の差があるわけではありません。 上皇だけではなく、法皇もまた「院政」を行っていた史実があります。

政府の有識者会議は、「上皇」は歴史的な称号で権威を与えかねず、新天皇に即位する皇太子さまとの「国民統合の象徴の分裂」が起こる懸念がある。二重権威になっていさかいが起こるイメージがあるとして、使用を見送る判断に至ったということで「前天皇陛下」「元天皇陛下」と呼ぶことが検討されています。

「歴訪」の意味

更新:2017年1月12日
安倍総理はきょうから、今年初めての外遊(がいゆう)として、フィリピンやオーストラリア、インドネシア、ベトナムの4か国の歴訪に出発します。「歴訪」は「訪問」とどう違うんでしょうか?なぜ「歴」という字が含まれているんでしょうか?

★いろいろな土地・人を次々に訪ねること

番組スタッフに尋ねてみると「歴史的な場所を巡る」という意味ではないかと推測しましたが違いました。正解は「各地をつぎつぎにめぐり訪ねる」という意味です。「歴」という漢字に意味があります。

漢和辞典で「歴」調べると次のような意味があります。

@へる。すぎる。わたる。
Aめぐる。月日がたつ。
B経過したことがら。
Cこえる。とびこえる。
Dけみする。つぎつぎに見る。
Eつぎつぎに。ひとつひとつ。

「歴訪」の「歴」は、このEの「つぎつぎに」の意味で、歴史(時間の経過)だけではなく、遍歴(人の移動つまり、旅行)の意味もああって、「歴訪」といえば「各地をつぎつぎにめぐり訪ねる」という意味です。

京都の「右京」と「左京」

更新:2017年1月11日
京都市内の地図を見ていて、わが家の大学生の子どもが尋ねてきました。左に「右京区」、右に「左京区」があるのはなぜか?。言われてみると地名とは逆の位置にあります。なぜでしょうか?

★中国の都の造営に倣った!「天子は南面す」

京都市には11の区があります。北区、上京区、左京区、中京区、東山区、下京区、南区、右京区、西京区、山科区、伏見区です。このうち左京区と右京区の位置関係が不思議です。

一般的に地図は上を北にして作製されているので、左右で考えれば、「左京区」が左側で、「右京区」が右側にあるのが普通です。しかし、左京区が右側で、右京区が左側と、表記とは逆の位置関係にあります。これにはワケがあるんです。

京の都は中国の都を手本に作られました。中国には、君主は北を背にして南に向かって座して政務を行うしきたりがあり、中国の都市は都の北の中央に王が暮らす宮城を置き、そこから南に向かって整然とした区画を拡げていき、都市のカタチを造りました。

平安京も都の北にある内裏(だいり)から南に向かって座る天皇を基準に、都の中央を南北に通る朱雀大路より左を左京、右を右京と呼ぶようになったのです。

京都らしさでいえば、北に行くなら「上ル(あがる)」、南に行くなら「下ル(さがる)」、東に行くなら「東入ル(ひがしいる)」、西に行くなら「西入ル(にしいる)」といったような言い方が昔のまま変わらず残っています。京都は深いです。

階段を「あがる」「のぼる」

更新:2017年1月10日
日本一の高層ビル「あべのハルカス」では高さ300メートルの展望台まで階段を歩いて登るイベントが開かれ、新成人98人が1637段の「大人の階段」を登り切りました。階段は「のぼる」とも「あがる」とも言いますが、どう違うんでしょうか?

★「のぼる」は移動する過程に重点

「あがる」も「のぼる」も、共通点は「今いる所から上方への移動や変化」です。新明解国語辞典(三省堂)で調べると、

あがる・・・低い位置(下の方)から高い位置(上の方)へ移った状態になる。
のぼる・・・[斜面に沿うなどして]低い位置から高い位置に向かって移動する。

小説家、三浦しをんさんが「舟を編む」の中で「あがる」と「のぼる」の違いを次のように記しています。「あがる」は上方へ移動して到達した場所自体に重点がおかれているのに対し「のぼる」は上方へ移動する過程に重点が置かれている。

私のイメージでは、「あがる」には上の方への現象そのものを表し、「のぼる」は移動する過程や、主体性、意図がある気がします。

「退位」と「譲位」の使い分け

更新:2017年1月10日
天皇陛下は、近い将来、天皇の位を譲る意向を示しておられます。このニュースを最初に伝えたNHKは「生前退位の意向」という表現で伝え、TBS系列を始め多くの報道機関が今も「生前退位」を用いています。最近では、生前をなくして「退位の意向」と変えたり、「譲位」に変えるメディアも登場しました。「退位」と「譲位」はどう違い、どう使い分けるべきなのでしょうか?

★「譲位」は生前を前提とし皇太子に譲ること

今の皇室典範(てんぱん)では天皇の「代替わり」は崩御の場合に限られます。「退位の意向」と表現すると、即座に変わるイメージがあるので、ご存命の間に退位することを明確に示すために「生前退位」と表現されたのだと思います。しかし、こんな言葉は私は初めて聞きましたし、違和感を覚えます。「生前」とは死後にあるべき言葉だからです。

昨年8月、天皇陛下自身がビデオメッセージで「お気持ち」を明らかにされ、政府内で有識者会議が発足。安倍政権は2018年には実現を目指しています。こうした流れを受けて、朝日新聞は「生前」は付けなくても、誤解はなくなったとして、生前を付けずに「退位」と表現を変えました。

一方、産経新聞は「譲位」に言い換えました。その理由は「現在、皇室は皇位継承者たる皇太子さまがおられ、陛下も『譲位』の言葉を使い、決意を関係者に伝えられたと報じられています。『譲位』こそ、今後の説明に適した言葉だと考えます」(昨年10月の産経新聞・校閲部長のコメント)です。

私も個人的には産経新聞と同じ考えです。皇室典範では「天皇の退位」は崩御を前提とする言葉です。日本語には古くから「譲位」という表現があります。「譲位」なら生前を前提とし、皇太子に譲ることを示します。日本語にこのような表現があることを、再確認すべきです。

「おみくじ」の順位

更新:2017年1月6日
番組スタッフから、「おみくじ」の『「末吉」と「吉」とではどちらが良いのでしょうか』と尋ねられました。確かに、区別はわかりません。おみくじの順位について調べました。

★一般的には7段階 大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶

おみくじの運勢を決める順位や吉凶の数は神社によって違っています。一般的には7段階とされ、いい順番から「大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶」です。

神社によっては「大凶」をなくしたり、「半吉」「末小」などを加えるところもあります。

おみくじの創始者とされる平安時代の天台宗の高僧・良源(りょうげん)上人が記した書には「吉凶の8割は大吉・吉・凶、あと2割は各所好きに決めてもいい」とあったそうで、大吉>吉>凶は決まっていましたが、あとは所によってばらばらなんです。ただ、それぞれの割合は決められていて、大吉は16%、吉は35%、凶は29%、それ以外は20%です。意外にも凶は3人に1人と高い確率で出る事になっていたんですね。

現代ではその割合は神社ごとに決められていますが、凶が良く出ることで有名な東京の浅草(せんそう)寺では、良源上人の決めたとおり、「凶を3割」の割合で入れているそうです。ちなみに今年の初詣、私は2か所とも「末吉」でした。

蜃気楼の語源

更新:2017年1月6日
関東地方では今年一番の冷え込みとなっていて、きょう午後、神奈川県の江ノ島では蜃気楼(しんきろう)が見られました。なぜこんな漢字が当てられているんでしょうか?語源を調べました。

★謎の生き物が空中に吐いた息によって描かれた楼閣の意

蜃気楼といえば富山県魚津市で見られるものが有名です。NHKの気象・災害ハンドブックによりますと、富山では春、富山湾に北アルプスから雪解けの冷たい水が流れ込み、湾では冷たい空気の塊ができます。この塊がレンズのような役割をして、魚津市から、いつもは見えない対岸の富山新港付近の風物が浮き上がって見える現象とあります。春の午後や冬にも見えるそうです。

このように大気の比較的低い層に、周囲とは気温の異なった空気の塊が出来ると、その部分だけ空気の密度が変わるので、光が異常に屈折して、遠景が上下に伸びたり、逆さまになったりして見えます。

なぜ「蜃気楼」と書くのでしょうか?語源辞典によりますと、蜃気楼の語源となったのは蜃(しん)という生き物です。中国や日本の文献に出てくる伝説上の生き物で、その吐き出す息によって高い建物を形作るとされています。吐き出す息を「気」とし、高い建物を「楼」として「蜃気楼」という名前がついたというわけです。蜃は、巨大なハマグリとする説と、竜の一種とする説があります。

「ボーンヘッド」の語源

更新:2017年1月5日
プロ野球などの競技で、判断の悪いまずいプレーを「ボーンヘッド」と呼びます。打撃や守備、走塁編に関係なく、特にプロ野球ではよく使う印象があります。どういう語源でしょうか?

★単なる「凡ミス」ではなく「致命的なミス」のこと

「ボーンヘッド」は、スポーツの世界で、レベルの低いミスや集中力の欠けたプレーのこと、あるいはそれをしてしまったプレーヤーに対して使われる表現ですが、単なる凡ミスではなくて、かなり致命的なミスをしたときに使われることが多い気がします。

野球では、サインの見逃しや攻撃側のベースの踏み忘れなど草野球でもやらない様な重大なミスの事です。

ボーンヘッドの英語のスペルは「BoneHead」です。単語を2つに分けると「Bone」と「Head」になり『骨だけで中身がない頭』という意味です。

インターポールとは

更新:2017年1月4日
フランスに留学している日本人女子大学生が行方不明となっている事件。捜査当局はインターポール(国際刑事警察機構)と連絡を取っています。インターポールはどういう組織でしょうか?FBI、CIAとどう違うんでしょうか?

★国際的な犯罪で各国の警察の協力を図る役割

●インターポール=International Criminal Police Organization(略称ICPO)

国際刑事警察機構には、現在188の国や地域が加盟していて、国連に次ぐ規模です。国際犯罪の防止を目的にしていて本部はフランスのリヨン市に置かれています。各国の警察の連携を図り、各国間の情報の伝達ルートの役割があり、年間1000件近い捜査を調整します。ただし、捜査はしません。捜査権を持つのは各国の警察です。

前身にあたる国際刑事警察委員会が1923年、オーストリア警察の主導でウィーンで発足。日本は1952年に加盟。警察庁から5人が出向しています。

●FBI=Federal Bureau of Investigation アメリカ連邦捜査局

アメリカの司法省に所属する機関で、アメリカ連邦政府の汚職に係る事件や複数の州に渡る広域事件、銀行強盗など莫大な被害額の強盗事件などの捜査を担当します。本部はワシントンDCにあり、特別捜査官や分析官と呼ばれる諜報、情報通信の専門職員、合わせて3万人ほどの職員で構成されます。

●CIA=Central Intelligence Agency アメリカ中央情報局

大統領・ホワイトハウス直属の情報機関で1947年に設置。主にアメリカの外交や国防政策の決定に必要な諜報・謀略活動などスパイ活動を行うことで知られています。職員数は2万人。

莫大と膨大

更新:2017年1月4日
ナレーションを担当して疑問が浮かびました。「膨大(ぼうだい)」と「莫大(ばくだい)」はどう区別すればいいのでしょうか?

★数量化できないものは「膨大」 できるものは「莫大」

国語辞典で調べると区別の仕方、使い分けが分かります。

●膨大(ぼうだい)・・・ふくれて大きくなること。
「国家予算が?する」「ーな費用」

●莫大(ばくだい)・・・程度や数量が非常に大きいさま。きわめて多いさま。
「被害は?だ」「ーな財産」

「膨大」は「成果」「努力」「困難」などはっきり数量化できないものに使われ、「莫大」は「額」「量」など数量化できるものに使うと説明されています。

図星とは

更新:2017年1月4日
ぴたりと言い当てることを「ズボシ」といいますが、どういう語源でしょうか?

★弓道の的(まと)の中心の黒点が語源

国語辞典で調べると、漢字では「図星」と書きますが夜空に輝く星とは関係ありません。

@ ねらったところ。思ったところ。急所。 「 −を突く」

A 人の思わくなどが想像していたとおりであること。
「そうはいかないと思っていたが,やっぱり−だった」

語源を調べると、弓道で使う的の名前から来ているということです。弓道には「星的(ほしまと)という的があり、この「星的」の真ん中に書かれた黒い点が「図星」です。一般的な弓道の的は、三重に黒丸が描かれていて「霞的(かずみまと)」と呼ばれていますが、弓道の的にはもう一つ、まん中に一つだけ黒丸が描かれた「星的」があり、このまん中の黒丸のことを「図星」と呼びます。

江戸時代に、この「図星」を、相手の急所や心に秘めたことに例えるようになりました。完璧な事を「図星を射る」「図星を刺す」と表現します。

TOEICとTOEFL

更新:2017年1月4日
英語の検定試験というと、私が学生のころは「英検(実用英語技能検定)」しか知りませんでしたが、最近はトーイックやトーフルなど種類が増えています。違いを調べました。

★英語検定試験を大学の入学試験で活用するところも

日本で一番古くから続くのは英検(実用英語技能検定)です。公益財団法人・日本英語検定協会が1963年から行なっていて、今年で54年目。当初は1級、2級、3級のみでしたが1966年から4級が新設され、1987年に準1級、5級が、1994年に準2級が加わり、現在は7種類あります。

5級(中学初級程度)、4級(中学中級程度)、3級(中学卒業程度)、準2級(高校中級程度)、2級(高校卒業程度)、準1級(大学中級程度)、1級(大学上級程度)となっていて、2015年の志願者数は322万人、うち中学生・高校生が247万人小学生以下が35万人となっています。

TOEIC(トーイック)は、「国際コミュニケーション英語能力テスト」(Test of English for International Communication)のことです。英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験で1979年開始。アメリカ合衆国の非営利団体である教育試験サービス(ETS)が行っています。聞き取りが100問と読解が100問の計200問の構成。990点満点。

TOFLE(トーフル)は、「外国語としての英語のテスト」(Test of English as a Foreign Language)で、英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストです。TOEICと同じETSが1964年から行います。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4部で120点満点です。

pHの読み方

更新:2017年1月4日
ある番組で福島県の磐梯山の沼の水の酸性度の話題で「pH」を「ペーハー」と振り仮名が付けられていたのを見て、子どもたちが「ピーエッチ」ではないかと言っていました。調べました。

★正式には「ピーエッチ」 昭和32年までの呼び方は「ペーハー」

「pH」は水溶液の性質(水素イオン濃度)をあらわす単位です。ドイツ語の Potenz(指数) の略。Hは水素の元素記号です。酸性・アルカリ性には、弱いとか強いとかいう度合い(強さ)があります。この酸・アルカリの度合い(強さ)を表すのに、「pH」という数値を使います。

酸性からアルカリ性の間に0〜14の目盛りをつけて、酸・アルカリの度合いをその目盛りの数字で表すもので、 pH7を中性とし、それ未満を酸性、それより大きければアルカリ性としています。pH7よりも値が小さければ小さいほど酸性の性質が強く、値が大きければ大きいほどアルカリ性の性質が強いことになります。水道水がおよそ6.5、海水は8.0〜8.5でアルカリ性、スポーツ飲料は3.0〜4.0と酸性です。

「pH」の発見者はデンマーク人の科学者・セーレンセンで、近代化学がヨーロッパで発展したことなどから「ペーハー」という読み方が主流でしたが、1957年(昭和32年)、pHを日本工業規格(JIS)化するときに、読み方が「ピーエッチ」に統一されました。

そのため正式には「ピーエッチ」ですが、現在でも「ペーハー」「ピーエッチ」のどちらの読み方も一般的に使われています。

「呆然」「唖然」「愕然」

更新:2017年1月4日
ナレーション原稿で「呆然」と「唖然」、「愕然」という言葉が出てきました。意味は似ていても微妙にニュアンスは違う気がします。どう使い分ければいいんでしょうか?

★いずれもひどく驚くさま 微妙なニュアンスも

新明解国語辞典(三省堂)で調べました。

●呆然・茫然(ぼうぜん)
意外な出来事に会い、なす術(すべ)も失ってぼんやりしている様子

●唖然(あぜん)
あきれて言葉が出ない様子

●愕然(がくぜん)
意外な知らせを受けて(事実を知って)、ひどく驚く様子

「唖然」「呆然」は「あきれる」の種類でしょうか。そして「愕然」は「驚く」の部類と分けられそうです。そして「唖然」は「何も言えない」、「呆然」は「何もできない」ということのようです。



プロフィール

田丸 一男Photo
名前:田丸 一男
生年月日:1960年9月11日
入社年:1991年
出身都道府県:大阪府
出身大学:関西学院大学
趣味:ワインとイタリアン、クラシック音楽鑑賞、日本美術と印象派絵画
何でもひとこと:寝起きの良さが強み、朝一番からしっかり声が出せます。ナレーションにはこだわりがあって、硬派から軟派までOK。
もう9年、チェロ演奏が趣味。クラシック音楽が頭に常に流れていますし、庭の草むしりをしながらモーツァルトを口ずさみます。アイロン掛けや料理など家事が好きで、妻からは重宝がられていると思います。

担当番組