田丸 一男Photo

田丸 一男アナウンサーのブログ

田丸一男のことばエッセイ

「つむじ風」と「突風」の違いって?

更新:2013年8月21日
大阪・東大阪市の高校のグラウンドで、先日昼前、テントが風に飛ばされ、5メートル上空に浮かんで落ちた際に、高校生ら男女6人に当たって軽傷を負うニュースがありました。この風を「つむじ風」とニュースで伝えましたが、「竜巻」と「つむじ風」ってどう違うんでしょうか?

★発生メカニズムが違う「つむじ風」と「突風」

私自身は、小型の「竜巻」が「つむじ風」くらいの曖昧なイメージしかなかったのですが、調べてみると発生メカニズムも規模もまったく違っていました。

つむじ風は気象用語では「塵旋風(じんせんぷう)」といいます。地表の大気に上昇気流が発生し、これに水平方向の強風が加わって渦巻状に回転しながら立ち上る突風です。乾燥した土や砂、落ち葉やゴミなどの粉塵(ふんじん)が激しく舞い上がることからこう呼ばれます。このつむじ風は「晴れた日」に起こるのが一番の特徴。強い日差しで地面から熱による上昇気流が起こり、その渦巻きの高度は数十メートルから100メートル程度。小規模で、海では決して発生しません。

一方の竜巻は、大気の状態が不安定な、どんよりと暗く低い雲が立ち込める荒れた天気の時に起こります。地表から上空の積乱雲の中へと高速で回転する上昇気流が立ち上り、高度は数百メートルから1キロ程度になるといいます。天候は急激に変化し、雹(ひょう)や霰(あられ)が突然降り出したり、建物などに甚大な被害を及ぼす可能性があります。

太平洋戦争? 第二次大戦? 戦争の呼称 区別付きますか?

更新:2013年8月12日
まもなく終戦の日。日本では8月15日が戦争が終わった日とされますが、その戦争について「太平洋戦争」「大東亜戦争」「第二次世界大戦」などさまざまな呼称があります。国内で戦争の呼称が分かれているのは日本くらいだそう。それぞれどう違うのでしょう、調べてみました。

★国の中で「戦争の呼び方」がいろいろあるのは日本くらい!

世界大恐慌では植民地を持っている国はブロック政策で自分の国の産業を保護しましたが、持っていなかった国、日本やドイツ、イタリアは苦しくなり、植民地を持つ国々と戦争をおこします。この主要国同士の争いを「第二次世界大戦」といいます。具体的には1939年から1945年にかけてです。1939年ドイツ軍がポーランドへ侵攻、1945年8月15日に日本が玉音放送=ポツダム宣言受諾を経て、9月2日に降伏調印するまでの期間です。(これは国によって微妙にスタンスが違います)

そして「太平洋戦争」は、第二次大戦の中でも、特にアメリカと日本が戦った期間をいい、日本が1941年12月8日に真珠湾攻撃を仕掛けた日が開戦日、そして1945年8月15日のポツダム宣言受諾を経て、9月2日に降伏調印が行われるまでです。

一方、「大東亜戦争」は、第2次世界大戦よりも前の日中戦争も含めます。1937年7月7日の蘆溝橋(ろこうきょう)事件から1945年のポツダム宣言受諾までで、日本政府が閣議で定めた正式な呼び方です。日本は当時、東アジア・東南アジアの地域共同体構想を掲げました。これを大東亜共栄(だいとうあ きょうえい)圏と呼びます。イギリスやアメリカの植民地支配から解放し、東アジア、東南アジアに日本を盟主とする国際秩序を建設しようとしたのです。しかし欧米がアジアから手を引いた後、日本が支配し、その日本が手を引いてから東南アジアの独立が進みました。結果的に、日本の行為が独立のきっかけになったと言えるかもしれません。「大東亜戦争」の呼び名は徐々に忘れられつつあり、「太平洋戦争」が主体となっているといいます。

「うだるような」暑さって?

更新:2013年8月5日
今年は本当に暑い。8月に入って特に厳しい暑さが続いています。テレビのローカルニュースでも気象台が発表する「高温注意情報」は丁寧に伝え、熱中症への対策を呼びかけています。先日、厳しい暑さを「うだるような暑さ」とコメントしたところ、意味がわからないとスタッフから指摘を受けました。何気なく使ってきたんですが、語源までは知りません。調べてみると・・・

★「茹(う)だる」と書きます!

類語例解辞典で「うだる」を調べると「ゆだる」が変化した語で、「ゆだる」の方が標準的な言い方とあります。漢字では「茹だる」と書き、湯で煮られて火が通ること。「卵が茹だる」「じゃがいもがうだる」などと使うそうです。湯で煮られたように暑いということで、最上級の暑さなんでしょうか。

さらに「うだる」は「うだるような暑さ」のように、暑さのために体がだるくなる意でも用いるとあります。「だる」は「だるい」にもつながるのかもしれません。こう考えると暑くて、体がつらいことの表現にはぴったい。「うだるような暑さ」って、酷暑を表わすのに、ぜひ残したい表現です。



プロフィール

田丸 一男Photo
名前:田丸 一男
生年月日:1960年9月11日
入社年:1991年
出身都道府県:大阪府
出身大学:関西学院大学
趣味:ワインとイタリアン、クラシック音楽鑑賞、日本美術と印象派絵画
何でもひとこと:寝起きの良さが強み、朝一番からしっかり声が出せます。ナレーションにはこだわりがあって、硬派から軟派までOK。
もう9年、チェロ演奏が趣味。クラシック音楽が頭に常に流れていますし、庭の草むしりをしながらモーツァルトを口ずさみます。アイロン掛けや料理など家事が好きで、妻からは重宝がられていると思います。

担当番組