赤木 誠Photo

赤木 誠アナウンサーのブログ

赤木誠のベースボールワールド

更新:2014年12月17日
 年齢を経てくると、今までそう気にならなかったことが、やけに気になるということがありませんか?それが放送だったら尚更です。
 今年、僕が特に気になったのが、4分と4敗の読み方です。
スポーツ中継ですと、「ロスタイム4分」とか「○○投手、ここまで○勝4敗」みたいに結構、出て来ます。ベテランのアナウンサーはまず無いのですが、これを「4ふん」、「4はい」と言う、若いアナウンサーがかなりの比率で存在するのは事実です。
念の為、弊社で最も若い豊崎アナウンサーの持つ、最新のアクセント辞典(最近は、許容範囲が広がり、何で?ということも多いのですが)でも、まだ「4ぷん(PUN)」「4ぱい(PAI)」しか載っていませんでした(拍手!)
確かに、世間では若者を中心に「4ふん」、「4はい」が多く使われています。
誰かが言い出して賛同を得たということでしょうが、歴史ある放送の言葉としては、まだ「4ぷん(PUN)」「4ぱい(PAI)」でお願いしたいものです。

 それともう1つ。これは、最新のアクセント辞典では、()付きでOKなのですが、「4泊」も「4はく」ではなく「4ぱく(PAKU)」とアナウンスして貰った方が、昭和入社のアナウンサーとしては、しっくりくるんですけどね。

バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2009年
2008年
2007年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

赤木 誠Photo
名前:赤木 誠
生年月日:1958年10月24日
入社年:1981年
出身都道府県:鹿児島県
出身大学:九州大学
趣味:ウォーキング、観光
何でもひとこと:無芸大食。プロ野球、ラグビーには少々詳しいです。福岡・札幌は、住んでいたことがあるので、土地勘はあります。

担当番組