赤木 誠Photo

赤木 誠アナウンサーのブログ

赤木誠のベースボールワールド

更新:2002年11月19日
巨人の強さだけが目立った2002年のシーズンも日米野球で幕を閉じたが、その最後の最後に野球ANとして記念?すべき大仕事が待っていた。
11月12日、大阪ドーム、日米野球第3戦。
MBSラジオ「太田幸司のスポーツナウ」用にMLBベンチを取材中突然、ナ・リーグMVPを受賞したB.ボンズ選手のインタビューを担当する事になったのである。
メジャーでも有名な気難し屋、さてどうしたものかと思案しつつ、取りあえず知り合いの記者から情報入手。質問項目も整理してスタンバイ完了。
しかし、中々ボンズが現れない。打撃練習後、すぐにと言う話だったのだが、ロッカーに篭ったまま。
各社ディレクター、カメラマンのいらいらを感じながら待つこと約30分。
世界のスーパースターがようやく登場。

ついに世紀の?インタビュー開始である。(勿論通訳付き)

Q「2年連続5回目の受賞の感想から聞せて下さい」
A「ハッピー」
Q「満票でしたが」
A「記者が決める事だから」

まさに取りつく島が無いとはこの事。サァ困ったと考えていると、褐色の肌から白い歯がこぼれた。(ように見えた)
恐らく、緊張と、弾まない会話に悩む海の向こうのインタビュアーが可哀想になったのだろう。その後は、一問三答状態で舌好調。しかし、好事魔多し。周りの記者達も身を乗り出してペンを走らせ、僕も矢継ぎ早に質問をしていたら突然、インタビューを取りやめてロッカーに帰ってしまったのである。
何とも言えない代表インタビューだったが、あのボンズとカメラの前で言葉を交わしたのは紛れも無い事実である。孫子の代まで伝えていかなくてはと思っている。
只、惜しむらくは、カメラが、ボンズのワンショットだった事。
証拠の映像が残ってないのです!勿体無かったナァ。


バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2009年
2008年
2007年
2003年
2002年
2001年


プロフィール

赤木 誠Photo
名前:赤木 誠
生年月日:1958年10月24日
入社年:1981年
出身都道府県:鹿児島県
出身大学:九州大学
趣味:ウォーキング、観光
何でもひとこと:無芸大食。プロ野球、ラグビーには少々詳しいです。福岡・札幌は、住んでいたことがあるので、土地勘はあります。

担当番組