キャンプイン

2017年2月 1日

2月1日、プロ野球キャンプイン。
「球春到来!」の見出しが、紙面で躍っています。
早いもので自身、今年36回目のキャンプ取材になります。

初取材は、1982年、安芸でした。
テレビの「スポーツデスク」という番組で、阪神の即戦力ルーキー・平田選手(現チーフコーチ)を紹介することになりました。
そこで担当ディレクターが考えたのが、新人アナウンサーと新解説者で新人を紹介という「新」づくしでした。
その新人アナウンサーが私、そして新解説者が、前年の阪神監督からMBS解説陣に加わっていただいた中西太さんでした。
段取りは、私の自己紹介~私から2人の紹介~私と平田選手とのやり取り~中西さんによる平田選手への専門的なインタビューのはずでした。

練習終了後、3人揃ったところで、収録スタート。
「MBS新人アナウンサーの赤木誠です。今日は、タイガースの即戦力ルーキー平田勝男選手をMBSの新解説者、中西太さんと一緒にご紹介して参ります。お二人、どうぞよろしくお願いします」と言った途端、中西さんが私のマイクを取り上げ、いきなり平田選手相手にマシンガントーク炸裂。
二度と私にマイクは帰ってきませんでした。
私のビックリした顔が面白かったのと、中西さんにNGと言える訳もなく、収録続行。
そのままオンエアーされ、私の全国ネットデビューは、10秒足らずで終わりました。
家の押し入れの何処かに、録画した当時の「βテープ」があるはずですが、定年までに一度見てみたいものです。でも、再生が...。

今年は、13日から沖縄に行ってきます。
36回目、今年はどんな発見、出会いがあるのか、今から楽しみです。