シリーズ「憤懣本舗」(毎週 月曜日)

2018/02/05 放送
マンションのタイルが高さ45mから落下!直撃の愛車が廃車に

去年10月、台風21号の夜。神戸市内のマンションの15階部分の外壁タイルが剥がれ落ちました。敷地内の駐車場の車を直撃して廃車になった車もありました。事業者側からの説明では「経年劣化」。ただ、住民の中には、「施工不良だったのではないか?」と納得できない人も。不安を抱えながら生活する住民を取材しました。

テキストと写真で読む