特集

VOICE特 集201801

特集記事

2018/01/17 放送
大震災23年(3)復興住宅から退去を迫られる高齢者 突然通知の厳しい現実

借り上げ復興住宅の入居期限は20年。明け渡しを求められ、神戸市から裁判を起こされた高齢者がいます。去年の判決では住民側の敗訴でした。ただ、入居の時には期限のことや明け渡しのことについては一切説明がなかったといいます。23年経った今も“震災”に振り回される高齢者の現状を取材しました。

テキストと写真で読む