特集

VOICE特 集201704

特集記事

2017/04/12 放送
7300年前の大噴火南九州の縄文人が全滅…海底火山は今も活動継続?

特集は鬼界カルデラと呼ばれる海底火山についてです。鹿児島沖にあるこの火山は7300年前に大噴火を起こし、当時南九州に住んでいた縄文人を絶滅させたといいます。神戸大学の調査で、この海底火山が今も活動を続けていることがわかりました。果たして鬼界カルデラは再び噴火する恐れはあるのか。そして噴火した場合、どんな被害が予想されるのかVOICEの地震担当記者が取材しました。

テキストと写真で読む