特集

VOICE特 集201703

特集記事

2017/03/10 放送
食べてわかった!三陸の味覚ぷりぷりカキ料理!復活支えた秘密兵器

東日本大震災の発生から6年が経ちました。今回取材に伺ったのは宮城県の牡鹿半島にある石巻市桃浦地区、震災で甚大な被害を受けた場所です。名産のカキの養殖は壊滅的な状況になり、6年かけてようやく震災前の水準までカキがとれるようになったといいます。しかし、いま直面しているのはカキ養殖に携わる人の高齢化。そこで登場したのがカキの殻を自動でむく最新鋭の機械。処理能力が大幅に向上したといいます。大粒で滋味あふれるぷりぷりのカキ、震災から復興を目指す生産者のいまを取材しました。

テキストと写真で読む