特集

VOICE特 集201512

特集記事

2015/12/08 放送
事故で脊髄損傷下半身まひ…めげず!諦めず!20歳の青年奇跡の一歩

彼は高校球児でした。京都の高校で甲子園を目指していました。しかし、2年生のとき、朝錬に行く途中交通事故にあい、脊髄を損傷。下半身がまひするという大けがをしました。今は車椅子で生活していますが、もう一度自分の足で歩きたいと、厳しいトレーニングを続けています。脊髄損傷と戦い続ける青年。しかし、そんな悲壮な感じを見せない、明るく朗らかな人柄です。なぜ彼はもう一度歩きたいのでしょうか。