次回8月26日放送

29歳で始めた八ヶ岳ライフ!
森の中に建つ北欧ログハウス

-
-

長野県諏訪郡原村、八ヶ岳山麓の高原地帯にある家をジャニーズWESTのM田崇裕が紹介する。
住人(アルジ)はグラフィックデザイナーの友枝康二郎さんと人気のフェルト作家の圭子さん夫妻、そして犬のゲンくん。
八ヶ岳の自然に惹かれ康二郎さんが、29歳の時に土地を購入してログハウスを建てた。家族で東京から移住したが3人の子供達が巣立ち、今は夫婦2人で暮らしている。外観は機密性が高く寒い場所に適しているスウェーデン製の「角ログ」で、子供達の成長に合わせた家にするため、康二郎さんが腕を磨いてきたDIYが家のあちこちにみられる。1階には、暑さや虫のために過ごしづらかったウッドデッキに、DIYで屋根をとりつけた15畳のサンルームが広がる。2階の吹き抜け部分にはDIYで増設した圭子さんの工房があり、部屋の窓からはデッキに出て森林浴を楽しめる。310坪の敷地に広がる庭には4本のカラマツの木を利用した手作りのツリーハウスが。「生き方が楽になる」と圭子さんが語る、大自然に囲まれたログハウスの暮らしを紹介する。