次回1月21日放送

全室オーシャンビュー!
沖縄の海を望むコンクリートの家

-
-

沖縄本島の中部、沖縄県うるま市にある家を紹介する。住人(アルジ)は建築家の畠山武史さん、真子さん夫妻と愛犬のソフィー。
広島出身の武史さんは趣味のダイビングがきっかけで沖縄に移住し、沖縄出身の真子さんと結婚。真子さんの実家が所有していた土地を譲り受け、自ら設計した家を建てた。台風にも耐えられるように鉄筋コンクリートで造られた家は美術館のようなオシャレな建物。家の中はどこからでも美しい海が見えるリゾートホテルのような空間だ。リビングの大きな窓を壁に収納するとリビングとテラスがひとつながりに。さらにテラスにはバーベキュー用の簡易キッチンを作りつけてあり、頻繁にバーベキューパーティーを催すそう。室内の装飾やインテリアは「デコレーター」として働く真子さんがセレクトしたフレンチ・モロッカンスタイルで統一されている。お風呂や寝室からももちろん海を眺めることができ、スタジオの松尾貴史も三船美佳も何度となく「ホテルやん!」「リゾートホテルみたい!」「ホント羨ましい!」とつぶやいていた。全室オーシャンビューのオシャレな家での生活を垣間見る。