住人十色 - 土曜 午後5時/出演:松尾貴史 三船美佳

9月16日放送

-

岡山県 美作市

宿場町のノスタルジー!
築100年の伝統家屋で営むショップ兼住居

敷地面積 1019平方メートル(309坪)
延床面積 298平方メートル(90坪)

築100年のお屋敷ええなあ〜!
住んでるのは「山本さん」なのに・・・
入口には「難波邸」!?
一体どういうこと〜〜

わあ〜素敵な街並み〜♪
まるでタイムスリップしたみたい!
この街のど真ん中に若夫婦が住んでるの!?
いいな〜うらやましい!!

  • -
  • -

今回の舞台は、岡山県美作市。豊かな自然に加え、大原宿という夫婦が大好きな街並みがあります。
大原宿は、江戸時代に宿場町として栄え、現在は歴史好きが訪れる観光地。そのど真ん中に建つ、築100年の伝統家屋に住んでいます。
入口には「難波邸」の文字・・・実はここは、昔大地主だった難波さんという方のお屋敷。そこを賃貸として借りているのです。
中に入ると、100年前の姿をそのまま残した10畳の玄関土間。そして段差を上がると、多くの作品が置かれたスペースがひろがります。

  • -
  • -

ご主人はジュエリーデザイナー、奥さんはテキスタイルデザイナー。それぞれの作った作品を、このスペースで販売しているのです。
お屋敷の奥の中庭はなんと22坪。しかし破格の家賃と引き換えに、庭の手入れや屋根の修理などは任されており、苦労も多いんだとか。
そんな難波邸には、築100年のお屋敷ならではの時代物も。大八車や金庫など、歴史を感じるものがたくさんあります。
さらにもう1つ始めた仕事が。2部屋を客間にし、1日1組限定の宿泊施設を運営。今では、特に外国人観光客に人気の宿になっています。

  • -
  • -

素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!