データ放送




≪過去の試合一覧へ

5月4日

ヤクルト - 阪神 (神宮)

試合終了

 123456789
阪神0011500007
ヤクルト0000100001

戦評

阪神は3回表、4番・福留の適時打で先制に成功する。その後は4回に梅野のソロでリードを広げると、5回には中谷のソロと福留の2ランなどで一挙5点を追加した。投げては、先発・藤浪が8回途中1失点で今季3勝目。敗れたヤクルトは、先発・石川が7失点と誤算だった。

投手

  • 勝利投手|藤浪(3勝1敗)
  • 敗戦投手|石川(2勝3敗)
  • ヤクルト|石川-ギルメット-近藤-山本
  • 阪神|藤浪-岩崎-藤川

本塁打

  • 阪神|梅野(1号ソロ)、中谷(2号ソロ)、福留(3号2ラン)

試合経過

1回表 阪神の攻撃

  • 中谷:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 上本:ど真ん中のシュートを打つもショートゴロ 1アウト1塁
  • 糸井:外角のスライダーを打つもセンターフライ 2アウト
  • 福留:センターへのヒットで出塁 1,3塁
  • 原口:一打先制の場面で高めのストレートを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

1回裏 ヤクルトの攻撃

  • 坂口:低めの変化球を打つもファーストゴロ 1アウト
  • 大引:外角の変化球を打つもサードゴロ 2アウト
  • 山田:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1塁
  • 一塁走者山田:積極的に初球から走って盗塁成功 2塁
  • バレンティン:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 雄平:2アウト1,2塁からファーストへの内野安打 満塁
  • 武内:一打先制の場面で151キロの真っ直ぐを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

2回表 阪神の攻撃

  • 北條:高めのスライダーを打つもセカンドフライ 1アウト
  • 鳥谷:ど真ん中のシュートを打つもセンターフライ 2アウト
  • 梅野:外角の落ちる球をセンターへ打ってヒット 1塁
  • 藤浪:内角のカットボールを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ

2回裏 ヤクルトの攻撃

  • 中村:外角のカットボールを打つもセンターフライ 1アウト
  • 谷内:内角のカットボールに空振り三振でバッターアウト 2アウト
  • 石川:内角のストレートを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

3回表 阪神の攻撃

  • 中谷:フェンス直撃のツーベースを放つ 2塁
  • 上本:右打ちのバッティングを見せファーストゴロ 1アウト3塁
  • 糸井:1アウト3塁から低めのシュートを打つもファーストゴロ 2アウト
  • 福留:ランナー3塁の3-1からセンターへのタイムリーヒットで阪神先制! ヤ0-1神 1塁
  • 原口:ファウルフライを武内(一)が捕球してバッターアウト 3アウトチェンジ

3回裏 ヤクルトの攻撃

  • 坂口:内角のストレートを打つもライトフライ 1アウト
  • 大引:内角のストレートを打つもピッチャーゴロ 2アウト
  • 山田:高めのストレートを打つもセカンドフライ 3アウトチェンジ

4回表 阪神の攻撃

  • 北條:外角の真っ直ぐを打つもセカンドゴロ 1アウト
  • 鳥谷:外角のストレートに見逃し三振 2アウト
  • 梅野:カウント2-2からレフトスタンドへのホームラン ヤ0-2神
  • 藤浪:外角のシュートを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

4回裏 ヤクルトの攻撃

  • バレンティン:内角のカットボールに空振り三振 1アウト
  • 雄平:レフトへのヒットで出塁 1塁
  • 武内:空振り三振!一塁走者雄平も盗塁失敗でダブルプレー 3アウトチェンジ

5回表 阪神の攻撃

  • 中谷:カウント3-1からレフトスタンドへのホームラン ヤ0-3神
  • 上本:内角の落ちる球を打つもサードゴロ 1アウト
  • 糸井:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 福留:カウント0-1からライトスタンドへの2ランホームラン ヤ0-5神
  • 原口:高めのカットボールを打つもセカンドフライ 2アウト
  • 北條:低めのシュートをセンターへ打ってヒット 1塁
  • 鳥谷:ライトへのヒット 1,3塁
  • 梅野:2アウト1,3塁の2-1からタイムリーヒット ヤ0-6神 1,2塁
  • 藤浪:ランナー1,2塁の1-2からセンターへのタイムリーヒット ヤ0-7神 1,2塁
  • 投手交代:石川→ギルメット 守備交代:ファースト大松
  • 中谷:ランナー1,2塁から外角のスライダーを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ

5回裏 ヤクルトの攻撃

  • 中村:一度もバットを振ることなく四球を選ぶ 1塁
  • 谷内:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 大松:低めのストレートを打つもセカンドゴロ 1アウト2,3塁
  • 坂口:ショートゴロの間にヤクルト1点をあげる ヤ1-7神 2アウト3塁
  • 大引:低めのストレートを打つもライトフライ 3アウトチェンジ

6回表 阪神の攻撃

  • 上本:センターへのヒットで出塁 1塁
  • 糸井:フォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 福留:ワンバウンドした球を空振り三振 1アウト
  • 原口:外角のスライダーを打つも5-3のダブルプレー 3アウトチェンジ

6回裏 ヤクルトの攻撃

  • 「賛美される守備力」大和がセカンドの守備につく アグレッシブな守備を見せる荒木がファーストの守備につく
  • 山田:内角の真っ直ぐを打つもセンターフライ 1アウト
  • バレンティン:空振りの三振を喫する 2アウト
  • 雄平:詰りながらもセンターへヒットを放つ 1塁
  • バッターギルメットに代わり、ミート力をアピールする藤井
  • 藤井:低めの変化球を打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

7回表 阪神の攻撃

  • ピッチャーギルメットに代わって「猛牛戦士最後のNPB投手」近藤がマウンドにあがる
  • 北條:内角のストレートを打つもファーストフライ 1アウト
  • 鳥谷:レフトへポテンヒットを放つ 1塁
  • 1塁鳥谷→代走:糸原
  • 梅野:低めのカーブを打つもサードゴロ 2アウト1塁
  • 藤浪:空振りの三振を喫する 3アウトチェンジ

7回裏 ヤクルトの攻撃

  • 守備変更:糸原→サード
  • 中村:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 1塁
  • 谷内:レフトへのヒット 1,2塁
  • 大松:ランナー1,2塁からど真ん中のストレートを打つも3-6-1のダブルプレー 2アウト3塁
  • 坂口:内角のストレートを打つもピッチャーゴロ 3アウトチェンジ

8回表 阪神の攻撃

  • 中谷:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 大和:内角のカットボールを打つもファーストゴロ 2アウト
  • 糸井:高めのボール球につられて空振り三振 3アウトチェンジ

8回裏 ヤクルトの攻撃

  • 強肩が光る江越がセンターの守備につく
  • 大引:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 山田:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • バレンティン:ファーストへのファウルフライに倒れる 1アウト
  • ピッチャー藤浪に代わって手元で伸びる直球が売りの岩崎がマウンドにあがる
  • 雄平:叩きつける打球で内野安打 満塁
  • バッター近藤に代わり、「さらなる恩返し」鵜久森
  • 鵜久森:外角のストレートに見逃し三振 2アウト
  • 中村:内角のスライダーを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

9回表 阪神の攻撃

  • ピッチャー近藤に代わって「鉄腕リバイバル」山本がマウンドにあがる
  • 福留:大松(一)の後逸により出塁する 1塁
  • 荒木:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 北條:粘りを見せて9球目にフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 糸原:ランナー1,2塁から外角のスライダーを打つもサードゴロ 2アウト1,3塁
  • 梅野:外角のスライダーを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

9回裏 ヤクルトの攻撃

  • ピッチャー岩崎に代わって「火の玉健在」藤川がマウンドにあがる
  • 谷内:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 大松:邪飛 1アウト
  • 坂口:高めのつり球に空振り三振 2アウト
  • 大引:内角のストレートを打つもサードゴロ ゲームセット
  • 試合終了

≪過去の試合一覧へ

スタメン

阪神
160中谷 将大
200上本 博紀
37糸井 嘉男
48福留 孝介
594原口 文仁
62北條 史也
71鳥谷 敬
844梅野 隆太郎
919藤浪 晋太郎
22藤川 球児
38マテオ
41高橋 聡文
56松田 遼馬
64桑原 謙太朗
66柳瀬 明宏
67岩崎 優
98ドリス
57岡崎 太一
0大和
29キャンベル
33糸原 健斗
58荒木 郁也
9高山 俊
25江越 大賀
ヤクルト
142坂口 智隆
22大引 啓次
31山田 哲人
44バレンティン
541雄平
68武内 晋一
752中村 悠平
846谷内 亮太
919石川 雅規
12石山 泰稚
14秋吉 亮
16原 樹理
20山本 哲哉
24星 知弥
53ルーキ
61ギルメット
70近藤 一樹
30西田 明央
51藤井 亮太
3西浦 直亨
10荒木 貴裕
60三輪 正義
66大松 尚逸
50上田 剛史
91鵜久森 淳志

各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権は毎日放送に帰属します。 Copyright (c) 1995-2018, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.