データ放送




≪過去の試合一覧へ

4月2日

広島 - 阪神 (マツダスタジアム)

試合終了

 123456789
阪神0010000001
広島20200050X9

戦評

投打のかみ合った広島が大勝。広島は初回、菊池と丸の連続適時打で2点を先制する。その後は3回裏に新井の適時打で加点すると、7回には鈴木の適時打などで一挙5点を加えて試合を決めた。投げては、先発・九里が6回1失点8奪三振の好投で今季初勝利。敗れた阪神は、投打に精彩を欠いた。

投手

  • 勝利投手|九里(1勝)
  • 敗戦投手|能見(1敗)
  • 広島|九里-今村-薮田-ブレイシア
  • 阪神|能見-松田-岩崎

本塁打

  • 阪神|糸井(1号ソロ)

試合経過

1回表 阪神の攻撃

  • 高山:センターへのヒットで出塁 1塁
  • 上本:低めのツーシームを打つも6-3のダブルプレー 2アウト
  • 糸井:外角の真っ直ぐを見送りフォアボールを選ぶ 1塁
  • 福留:内角の真っ直ぐを見送り四球を選ぶ 1,2塁
  • 原口:一打先制の場面で内角の真っ直ぐに空振り三振!決定機を逃す 3アウトチェンジ

1回裏 広島の攻撃

  • 田中:レフトへポテンヒットを放つ 1塁
  • 菊池:2-2からレフトへの先制タイムリーツーベース! 広1-0神 2塁
  • 丸:ランナー2塁からライトへのタイムリーヒット 広2-0神 2塁
  • 新井:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 鈴木:内角の真っ直ぐに見逃し三振でバッターアウト! 1アウト
  • エルドレッド:1アウト1,2塁から外角のチェンジアップを打つもダブルプレー 3アウトチェンジ

2回表 阪神の攻撃

  • 鳥谷:内角のスライダーをライトへ打ってヒット 1塁
  • 北條:ど真ん中のカットボールを打つもレフトフライ 1アウト
  • 梅野:外角のスライダーを打つもピッチャーライナー 2アウト
  • 能見:外角のツーシームを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

2回裏 広島の攻撃

  • 小窪:外角のストレートを打つもセンターフライ 1アウト
  • 會澤:内角のフォークを打つもショートゴロ 2アウト
  • 九里:8球粘った末に見逃し三振でバッターアウト! 3アウトチェンジ

3回表 阪神の攻撃

  • 高山:低めのチェンジアップに空振り三振でバッターアウト 1アウト
  • 上本:内角のツーシームに空振り三振 2アウト
  • 糸井:ホームラン 広2-1神
  • 福留:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 原口:内角のチェンジアップに全く反応できず見逃し三振 3アウトチェンジ

3回裏 広島の攻撃

  • 田中:レフトへポテンヒットを放つ 1塁
  • 菊池:右打ちのバッティングを見せセカンドゴロ 1アウト2塁
  • 丸:1アウト2塁からライトへのヒットを放つ 1,3塁
  • 新井:1アウト1,3塁の3-2からセンターへ2点タイムリーツーベース! 広4-1神 2塁
  • 鈴木:外角のチェンジアップを打つもライトフライ 2アウト3塁
  • エルドレッド:低めのチェンジアップを見送り四球を選ぶ 1,3塁
  • 小窪:外角のチェンジアップを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ

4回表 阪神の攻撃

  • 鳥谷:7球粘るも内角低めの真っ直ぐに見逃し三振 1アウト
  • 北條:田中(遊)のファンブルにより出塁する 1塁
  • 梅野:内角の真っ直ぐに空振り三振 2アウト
  • 能見:一度もバットを振ることなく見逃し三振でバッターアウト! 3アウトチェンジ

4回裏 広島の攻撃

  • 會澤:外角のフォークを打つもサードゴロ 1アウト
  • 九里:ファーストへの内野安打 1塁
  • 田中:ヒット 1,2塁
  • 投手交代:能見→松田
  • 菊池:1アウト1,2塁からレフトへのヒットを放つ 満塁
  • 丸:内角のストレートを打つもショートフライ 2アウト
  • 新井:ど真ん中のストレートを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

5回表 阪神の攻撃

  • 高山:内角のストレートに空振り三振 1アウト
  • 上本:フェンス直撃の二塁打を放つ 2塁
  • 糸井:死球を受ける 1,2塁
  • 福留:四球を選ぶ。ピッチャー九里にとって痛いフォアボールとなる 満塁
  • 原口:内角の真っ直ぐを打つも5-3のダブルプレー 3アウトチェンジ

5回裏 広島の攻撃

  • 鈴木:外角高めの球を打つもライトフライ 1アウト
  • エルドレッド:レフトへの二塁打 2塁
  • 小窪:1アウト2塁から低めのストレートを打つもライトフライ 2アウト3塁
  • 會澤:サードゴロ 3アウトチェンジ

6回表 阪神の攻撃

  • 鳥谷:センターへのヒットで出塁 1塁
  • 北條:5-4-3のダブルプレー 2アウト
  • 梅野:外角のスライダーを打つもサードゴロ 3アウトチェンジ

6回裏 広島の攻撃

  • バッター九里に代わり、巧打が自慢の安部
  • 高い身体能力で守りぬく中谷がセンターの守備につく
  • 安部:サードへのファウルフライに倒れる 1アウト
  • 田中:ライトへのヒット 1塁
  • 一塁走者田中:盗塁を試みるもアウト 2アウト
  • 菊池:外角高めのストレートを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

7回表 阪神の攻撃

  • ピッチャー九里に代わってクールに抑える今村がマウンドにあがる
  • バッター松田に代わり、対応力の高い打撃を誇る糸原
  • 糸原:内角の変化球を打つもファーストゴロ 1アウト
  • 高山:空振りの三振を喫する 2アウト
  • 上本:空振りの三振を喫する 3アウトチェンジ

7回裏 広島の攻撃

  • ピッチャー松田に代わって手元で伸びる直球が売りの岩崎がマウンドにあがる 守備変更:糸原→セカンド
  • 丸:レフトへのツーベース 2塁
  • 新井:死球を受ける 1,2塁
  • 1塁走者新井に代わり、俊足飛ばす天谷
  • 鈴木:0アウト1,2塁の1-0からレフトへのタイムリーヒット 広5-1神 1,2塁
  • エルドレッド:内角の落ちる球を見送りフォアボール。阪神、満塁のピンチをまねく 満塁
  • 1塁エルドレッド→代走:庄司
  • 小窪:ワンバウンドした球に空振り、三振を喫する 1アウト
  • 會澤:ライトへのフライを福留(右)がエラーしてしまう 広7-1神 2,3塁
  • バッター今村に代わり、「鯉のプリンス」堂林
  • 堂林:ランナー2,3塁の2-1からレフトへのタイムリーヒット 広9-1神 1塁
  • 田中:ピッチャーゴロ 2アウト1塁
  • 菊池:ファウルフライを原口(一)が捕球してバッターアウト 3アウトチェンジ

8回表 阪神の攻撃

  • ピッチャー今村に代わって「才能豊かな大型右腕」薮田がマウンドにあがる 守備変更:天谷→レフト 守備変更:堂林→ファースト
  • 中谷:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 福留:外角のツーシームを打つも4-6-3のダブルプレー 2アウト
  • 原口:内角の真っ直ぐに空振り三振でバッターアウト 3アウトチェンジ

8回裏 広島の攻撃

  • 強肩が光る江越がセンターの守備につく 守備変更:中谷センター→ライト
  • 丸:ライトへのヒットを放つ 1塁
  • 天谷:高めの真っ直ぐを打つもファーストゴロ 1アウト1塁
  • 鈴木:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • バッター薮田に代わり、「意外性パンチャー」下水流
  • 下水流:外角のストレートを打つもショートゴロ 2アウト1,3塁
  • 小窪:外角のストレートを打つもライトフライ 3アウトチェンジ

9回表 阪神の攻撃

  • ピッチャー薮田に代わって「アグレッシブ・スライダー」ブレイシアがマウンドにあがる
  • 鳥谷:フォアボールを選ぶ 1塁
  • 1塁走者鳥谷に代わり、総合力でアピールする荒木
  • 北條:150キロのストレートを打つもライトフライ 1アウト
  • 梅野:内角の真っ直ぐを打つもショートフライ 2アウト
  • 糸原:150キロの真っ直ぐをセンターへ打ってヒット 1,2塁
  • 高山:堂林(一)の後逸により出塁する 満塁
  • バッター岩崎に代わり、ひと振りで盛り上げる新井
  • 新井:低めの真っ直ぐを打つもライトフライ ゲームセット
  • 試合終了

≪過去の試合一覧へ

スタメン

阪神
19高山 俊
200上本 博紀
37糸井 嘉男
48福留 孝介
594原口 文仁
61鳥谷 敬
72北條 史也
844梅野 隆太郎
914能見 篤史
22藤川 球児
38マテオ
41高橋 聡文
56松田 遼馬
64桑原 謙太朗
67岩崎 優
98ドリス
57岡崎 太一
0大和
32新井 良太
33糸原 健斗
58荒木 郁也
25江越 大賀
60中谷 将大
68俊介
99狩野 恵輔
広島
12田中 広輔
233菊池 涼介
39丸 佳浩
425新井 貴浩
551鈴木 誠也
655エルドレッド
74小窪 哲也
827會澤 翼
912九里 亜蓮
16今村 猛
21中崎 翔太
22中村 恭平
23薮田 和樹
39飯田 哲矢
58ジャクソン
70ブレイシア
31石原 慶幸
54船越 涼太
0上本 崇司
7堂林 翔太
52庄司 隼人
60安部 友裕
35下水流 昂
44松山 竜平
49天谷 宗一郎

各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権は毎日放送に帰属します。 Copyright (c) 1995-2018, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.