大会ルール

3日間で全34マッチ

  • 12/1 8フォアボール18ホール
    2対2のマッチ。4人が各自のボールでプレー。チーム内の少ない方のスコアでマッチを競う。
  • 12/2 18シングス18ホール
    1対1のマッチ。全選手が出場しマッチ数も最多。ポイントが大きく動く。
  • 12/3 8フォアサム18ホール
    2対2のマッチ。チーム内で1個のボールを交互にプレー。少ない打数のチームがそのホールの勝ちを得る。

勝敗ポイントと総合順位

  • 勝ち 2ポイント
  • 引き分け 1ポイント
  • 負け 0ポイント

第2ラウンド終了時の順位による、1位対2位の優勝決定戦と3位対4位の3位決定戦を行い総合順位を決定する。
マッチの勝敗を決定するプレーオフ等は行わない。優勝決定戦のみ最大2ホールのプレーオフを実施する。

ルール/用語解説

アップ(UP)
対戦中のスコアの表示法であり、対戦相手に対し1ホールリードしていれば1UPという。
ダウン(DOWN)
上記とは逆に対戦相手に対し、1ホール負けていれば、1DOWNという。
ハーフ(HALVED)
引き分けホールのスコアのこと。
オールスクエア(ALL SQUARE)
ホール毎の勝敗が同点の状態
ドーミーホール(DORMIE HOLE)
そのホールを勝つか、分ければ勝敗が決するホールのことをドーミーホールと呼ぶ。
コンシード(CONCEDE)
相手に対して次のパットをOKすること。

スコアボードの表示

リーダーボードの見方

リーダーボードの見方

  • 赤丸現在、LETが12番ホールが終了して1UP、最短で15番ホールで決着する可能性がある。
  • 緑丸現在、16番ホールが終了しオールスクエア。最短で18番ホールで決着する可能性がある。
  • 水色丸既に試合終了(=F)しており、KLPGAが2ホールを残して3UPで勝利。(つまり16番ホールで決着)
ON THE COURSEの見方

ON THE COURSEの見方

  • TOTAL予選ラウンド、決勝ラウンドそれぞれの合計ポイントを表示
  • UP INリードしているマッチの数
  • SQUAREオールスクエアのマッチの数
  • DOWN INリードされているマッチの数