公益信託 高橋信三記念放送文化振興基金設立20周年記念シンポジウム

「テレビの未来と可能性~関西からの発言~」

このたび、基金設立20周年を迎えるのに当り、今後のテレビ・放送のあり方、将来像を関西の視点から考える記念シンポジウムを下記の要領で開催いたします。

開催日時
2012年10月20日(土) 午後2時~午後5時 (開場午後1時30分)
会場
りそな銀行本社ビル講堂(大阪市中央区備後町2-2-1 りそな銀行本社ビル地下)
[地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅北側すぐ]
入場無料・事前の予約なしでご入場いただけます。
予定登壇者
石田英司(毎日放送「ちちんぷいぷい」)
老邑敬子(関西テレビ宣伝部長)
黒田 勇(関西大学教授)
杉本誠司(ニワンゴ社長)
松本 修(朝日放送「探偵!ナイトスクープ」)
脇浜紀子(讀賣テレビアナウンサー)
コーディネーター
音 好宏(上智大学教授)
主 催
公益信託 高橋信三記念放送文化振興基金 (受託者:株式会社りそな銀行)
協 賛
株式会社毎日放送
協 力
関西大学・上智大学・株式会社りそな銀行
後 援
大阪府 / 大阪市 / 公益財団法人関西・大阪21世紀協会 / 株式会社毎日新聞社 / 一般社団法人日本民間放送連盟 / NHK大阪放送局 / 「地方の時代」映像祭実行委員会
お問合せ先
シンポジウム事務局 06-6363-3424(株式会社ビープロジェクト内)